名目津温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hot springs 001.svg名目津温泉
[[ファイル: |300px]]
温泉情報
所在地

福島県二本松市茂原字湯ノ作35番地

北緯37度32分32秒
東経140度38分4秒
交通 鉄道 - JR東北本線二本松駅
バス - 福島交通バス:バス停「名目津」
車 - 東北自動車道二本松IC
泉質 単純弱放射能冷鉱泉
泉温 12.3
湧出量 約134m3/日
(約93 L/分)
pH 6.4
液性の分類 中性
浸透圧の分類 低張性
外部リンク 日帰りの秘湯名目津温泉
テンプレートを表示

名目津温泉(なめつおんせん)は、福島県二本松市茂原にある温泉である。

概要[編集]

温泉は阿武隈高地にあり阿武隈川水系の口太川の渓谷沿いにある。宿泊施設は無く日帰り温泉施設である。地域の活性化と観光交流の促進のために造られた保養施設である。管理運営を二本松市が指定した名目津温泉管理組合が行っている。ラドンを含有する放射能泉であり、皮膚病に良いと言われている。

歴史[編集]

1716年正徳6年)の検地帳に湯ノ作の地名が記されていることから、その頃には鉱泉は既に発見されていたと考えられる。明治30年代には浴場経営を開始した記録がある。1953年(昭和28年)ごろ旅館が開業したが、その後昭和50年以前に廃業した。2005年(平成17年)当時の岩代町が旅館の敷地を譲渡され、同年12月二本松市との合併により市に承継された。2009年(平成21年)9月に現在の施設が着工され、2010年(平成22年)7月1日に開業した。

アクセス[編集]

外部リンク[編集]