名古屋ステーション開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
名古屋ステーション開発株式会社
Nagoya Station Area Development Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NSK
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:453-0016
愛知県名古屋市中村区竹橋町15番地12号
NSKビル
設立 1988年昭和63年)3月8日
業種 不動産業
事業内容 商業施設の建設・管理・運営。JR高架下店舗および駐車場の開発・貸付・管理。
代表者 代表取締役社長 阿曽克彦
資本金 4億80百万円
主要株主 東海旅客鉄道(100%)
外部リンク http://nsk-eki.com/
テンプレートを表示

名古屋ステーション開発株式会社(なごやステーションかいはつ)は、愛知県名古屋市中村区に本社を置くデベロッパーである。東海旅客鉄道(JR東海)の完全子会社連結子会社[1]

概要[編集]

1988年昭和63年)3月8日設立。駅ビル「ASTY」の運営のほか、東海道新幹線および在来線の高架下事業、名古屋駅地下街「名古屋中央地下通り(ファッションワン)」の管理・運営を行なっている。

運営施設[編集]

店舗営業の詳細は各駅記事を参照。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 連結子会社・持分法適用関連会社|JR東海” (日本語). JR東海. 2010年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]