吉田秀雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

吉田 秀雄(よしだ ひでお、1903年11月9日 - 1963年1月27日)は、日本実業家

略歴[編集]

電通の経営者で、「鬼十則」を作るなど広告の鬼と呼ばれていた。福岡県小倉市(現・北九州市)出身。小倉中学鹿児島市第七高等学校 (旧制) を経て、東京帝国大学経済学部卒業。1928年日本電報通信社(現・電通)入社。1947年GHQにより公職追放された上田碩三の後任として、電通の第4代代表取締役社長就任。1953年日本プロレス協会理事。なかにし礼の小説『世界は俺が回してる』(2009年)の主人公・渡辺正文の叔父として実名で登場している。

没後の1965年、電通と吉田邸からの出資で吉田秀雄記念事業財団が創設された。

鬼十則[編集]

  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
  2. 仕事とは、先手々と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
  3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
  4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
  5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
  6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
  7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
  8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらない。
  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
  10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

Dentsu's 10 Working Guidelines[編集]

  1. Initiate projects on your own instead of waiting for work to be assigned.
  2. Take an active role in all your endeavors, not a passive one.
  3. Search for large and complex challenges.
  4. Welcome difficult assignments. Progress lies in accomplishing difficult work.
  5. Once you begin a task, complete it. Never give up.
  6. Lead and set an example for your fellow workers.
  7. Set goals for yourself to ensure a constant sense of purpose.
  8. Move with confidence. It gives your work force and substance.
  9. At all times, challenge yourself to think creatively and find new solutions.
  10. When confrontation is necessary, don't shy away from it. Confrontation is often necessary to achieve progress.

参考文献[編集]

  • 片柳忠男 『広告の鬼 吉田秀雄』オリオン社、1963年3月
  • 永井龍男 『この人 吉田秀雄』文藝春秋、1987年1月
  • 植田正也 『電通「鬼十則」広告の鬼・吉田秀雄からのメッセージ』 日新報道、2001年10月
  • 舟越健之輔『われ広告の鬼とならん 電通を世界企業にした男・吉田秀雄の生涯』ポプラ社、2004年2月

外部リンク[編集]