吉田利一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
吉田 利一
CD-Toshikazu-Yoshida20110609.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県大和郡山市
生年月日 1987年4月27日(26歳)
身長
体重
178 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手捕手
プロ入り 2009年 ドラフト8位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

吉田 利一(よしだ としかず, 1987年4月27日 - )は奈良県大和郡山市出身の元プロ野球選手外野手捕手)。

経歴・人物[編集]

小学1年生から野球を始めた。当時は、投手捕手を経験。中学生時代に所属した郡山シニアでは、後に巨人へドラフト1巡目で入団した辻内崇伸とチームメイトになった。

奈良県立大和広陵高等学校への進学後は、2年生の夏から正捕手として起用。3年生の夏には、「4番・捕手」として全国高等学校野球選手権大会の奈良県大会で決勝にまで進んだが、天理高に2-7で敗退した。

奈良産業大学への進学後は、近畿学生野球連盟に加盟する硬式野球部で、桑原謙太朗蕭一傑らとバッテリーを組んだ。リーグ戦の通算成績は、66試合の出場で、226打数61安打、打率.270、2本塁打、46打点。また、最優秀選手・ベストナインに1回ずつ選ばれている。

2009年プロ野球ドラフト会議中日ドラゴンズからの8位指名を受けて入団。2012年までは捕手だったが、足が速いことから、2013年3月5日に登録を外野手へ変更した[1]。しかし、一軍公式戦への出場機会がないまま、10月2日に球団から戦力外を通告された[2]。奇しくもこの年には、辻内も巨人からの戦力外通告を機に現役を退いている。

ウエスタン・リーグ公式戦での現役通算成績は、168試合の出場で、打率.237、1本塁打、18打点、3盗塁。2014年からは、中日のブルペン捕手に転身する[3]

詳細成績[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 57 (2010年 - 2013年)
  • 106 (2014年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 中日 吉田が外野手登録に”. スポニチ Sponichi Annex (2013年3月5日). 2013年3月6日閲覧。
  2. ^ 来季の契約について”. 中日ドラゴンズ (2013年10月2日). 2013年10月3日閲覧。スポーツニッポン2013年10月2日配信
  3. ^ 惜別球人2013【中日】吉田 利一捕手”. スポニチ Sponichi Annex (2013年12月14日). 2013年12月14日閲覧。

関連項目[編集]