吉田光昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
吉田光昭(よしだみつあき)
人物情報
生誕 1939年1月1日(75歳)
日本の旗 日本 富山県
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
出身校 富山大学
東京大学
学問
研究分野 ウイルス学
研究機関 東京大学
東京大学医科学研究所
癌研究会
万有製薬株式会社つくば研究所
博士課程
指導教員
浮田忠之進
主な業績 成人T細胞白血病ウイルスの研究
主な受賞歴 武田医学賞
朝日賞
紫綬褒章
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

吉田 光昭(よしだ みつあき、1939年 - )は、日本のウイルス学者分子生物学者東京大学名誉教授。薬学博士。専門はがんウイルスと発がん機構。成人T細胞白血病ウイルスの分子構造を明らかにした。[1]

略歴[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Molecular approach to human leukemia: Isolation and characterization of the first human retrovirus HTLV-1 and its impact on tumorigenesis in Adult T-cell Leukemia. Yoshida M. Proc. Japan Academy, Series B. 86, 117-130 (2010)
  2. ^ 武田医学賞受賞者
  3. ^ 朝日新聞社 朝日新聞社の賞・コンクール

外部リンク[編集]