吉永駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
吉永駅
駅舎
駅舎
よしなが - Yoshinaga
三石 (7.1km)
(5.3km) 和気
所在地 岡山県備前市吉永町吉永中465-1
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山陽本線
キロ程 109.5km(神戸起点)
電報略号 ヨカ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
486人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1891年明治24年)3月18日
備考 直営駅
POS端末設置
ホーム

吉永駅(よしながえき)は、岡山県備前市吉永町吉永中にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線である。

2007年平成19)7月1日改正から2008年(平成20)3月15日改正まで、快速「サンライナー」が下り1本だけ当駅まで乗り入れる設定があった(但し、当駅 - 岡山駅間は普通列車として運転)。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。単式ホームの1番のりば側に駅舎があり、島式ホームの2・3番のりばへは跨線橋を渡ることになる。通常は1・3番のりばのみを使用し、2番のりばは当駅折返し列車(1日3往復)のみが使用している。

直営駅東岡山駅の被管理駅)であるが、みどりの窓口は設置されていない。乗車券類はPOS端末で、指定券は手書きの補充券での発売となっている。また、運転取扱業務のため窓口を閉鎖する時間帯がある。

自動改札機が導入されていないため、ICOCAは利用できない(相生駅以東 - 和気駅以西を跨いでの利用も不可)。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 山陽本線 上り 相生姫路方面
2・3 下り 岡山三原方面 2番のりばは当駅始発のみ

1番のりばが上り本線、2番のりばが中線、3番のりばが下り本線である。定期旅客列車での設定はないが、2番のりばから姫路方面への発車も可能。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 635
2000 598
2001 588
2002 582
2003 602
2004 598
2005 573
2006 527
2007 497
2008 493
2009 464
2010 473
2011 468
2012 485
2013 486

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

  • 東備西播定住自立圏 圏域バス(日曜運休)

吉永病院前(当駅より徒歩5分) - 牛神社入口 - 三石駅 - 渡瀬 - 福石下 - 関西福祉大学 - 赤穂市民病院 - イオン赤穂店前 ※牛神社入口 - 三石(イオン赤穂店前行)・大橋(吉永病院前行)間と、渡瀬 - 福石下間はフリー乗降区間。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
山陽本線
三石駅 - 吉永駅 - 和気駅

脚注[編集]

  1. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目[編集]

外部リンク[編集]