合衆国領有小離島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

合衆国領有小離島(がっしゅうこくりょうゆうしょうりとう、英語: United States Minor Outlying Islands)は、ISO 3166-1 (JIS X 0304) において定義されている、アメリカ合衆国が領有する9つの島もしくは諸島を総称した統計上の名称である。ISO 3166-1 alpha-2(2文字コード)では "UM"、同alpha-3(3文字コード)では "UMI"、同numeric(数字コード)では "581" となる。

インターネット国名コードトップレベルドメイン (ccTLD) としても“UM”が割り当てられていたが、使用者がいないことを理由に2008年に事実上廃止された。

これらの島々は、統計的な便宜上グループ化されて一つの名称を持っているだけである。所在地域的にも北太平洋、中央太平洋カリブ海と広範にわたっており、アメリカ合衆国が統治する無人島であるというほかには、一括して管理されているわけでもなく、また、文化や政治史に共通性があるということもない。

名称[編集]

合衆国領有小離島には以下の島が含まれる。

上記3島は1974年以降、それぞれ ISO コードとして (WK, WAK, 872)、(JT, JTN, 396)、(MI, MID, 488) という個別コードを持っていたが、1986年に本項コード (UM, UMI, 581) に統合された。

これら5島は1974年以降、米領太平洋諸島 (United States Miscellaneous Pacific Islands) として ISO コード:PU, PUS, 849 の個別コードを持っていたが、1986年に統合された。

地理[編集]

合衆国領有小離島のうち、合衆国憲法が定める市民の権利や義務などが完全に適用される「合衆国編入領域」となっているのはパルミラ環礁のみで、ほかはすべてが「合衆国未編入領域」である。

人口は、通年平均でウェーク島で75人以上[1]、パルミラ環礁で20人前後[2]、ミッドウェー環礁で40人前後[2]で、そのほとんどが合衆国の政府または軍関係者である。ジョンストン環礁にも近年まで1100人前後の軍関係者がいたが、2005年に総員が退去している[2]。そのほかの島は無人島、または公には住民が存在しない島である。

関連項目[編集]

出典[編集]