司法省 (フランス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
司法・自由省から転送)
移動: 案内検索
フランスの旗 フランスの行政官庁
司法省
Ministère de la Justice
Hôtel de Bourvallais JP2009 9.jpg
司法省が所在するブールヴァレ館
役職
大臣 クリスチャーヌ・トビラ
概要
所在地 パリ1区ヴァンドーム広場13番地
ブールヴァレ館
北緯48度52分05秒
東経2度19分40秒
座標: 北緯48度52分05秒 東経2度19分40秒
定員 7万7542人[1](2013年度)
年間予算 74億2000万ユーロ[2](2012年度)
設置 497年頃(国璽尚書として)
改称 750年頃(大法官府に改称)
1551年(国璽尚書府に改称)
1790年(司法省に改称)
ウェブサイト
Ministère de la Justice
テンプレートを表示

司法省(しほうしょう、フランス語: Ministère de la Justice)は、フランスの省の一つ。司法制度の運用の監督を担当する。

概要[編集]

第2次および第3次フィヨン内閣の下、2009年6月23日からは司法・自由省Ministère de la Justice et des Libertés)と称されていたが、第1次エロー内閣成立後、2012年5月16日からは司法省Ministère de la Justice)という名称に復されている。

司法省はパリ1区ヴァンドーム広場に建つブールヴァレ館に所在する。その所在地から、la Place Vendôme(ヴァンドーム広場)は司法省の代名詞となっている。

司法省の中央行政機関は、アンシャン・レジーム期の宰相に相当する大法官(chancelier)の役所に因み、chancellerie(大法官府)とも呼ばれる。また、司法省の長たる司法大臣は、アンシャン・レジーム期から受け継がれた「国璽尚書(Garde des Sceaux)」という特別な職名を帯びる。

任務[編集]

司法省の任務は以下の通りである[3]

  • 家族法国籍民事法および刑事法などの分野における法案および命令の作成。
  • 司法機関の財産(人事、設備、庁舎、情報機器など)の管理。
  • 司法当局の判断に委ねられた人々(非行少年および被虐待児童、ならびに受刑者)の支援。
  • 司法に関する公共政策(犯罪被害者の支援、刑事政策、組織犯罪の取締り、および司法に対するアクセスなど)の決定および実施。

組織[編集]

司法省の中央行政機関の組織は以下の通りである[4][5]

国璽尚書兼司法大臣はまた、司法機関監督官(inspecteur général des services judiciaires)の補佐を受ける。

大臣[編集]

司法大臣は国璽尚書を兼ねている。司法大臣は中央行政機関に加えて、官房および報道官をその権限の下に置いている[5]

現在のヴァルス内閣においては、クリスチャーヌ・トビラが国璽尚書兼司法大臣を務めている[6]

歴代司法大臣[編集]

第五共和政[編集]

所属政党:       新共和国連合共和国民主連合共和国連合国民運動連合       進歩・現代民主主義フランス民主連合       社会民主中道派       左翼急進党       社会党       民主運動

氏名 内閣 就任日 退任日 所属政党 備考
1 エドモン・ミシュレ
Edmond Michelet
ドブレ内閣 1959年1月8日 1961年8月24日 新共和国連合
2 ベルナール・シュノ
Bernard Chenot
1961年8月24日 1962年4月14日 新共和国連合
3 ジャン・フォワイエ
Jean Foyer
第1次ポンピドゥー内閣 1962年4月15日 1962年11月28日 新共和国連合
第2次ポンピドゥー内閣 1962年12月6日 1966年1月8日
第3次ポンピドゥー内閣 1966年1月8日 1967年4月1日
4 ルイ・ジョックス
Louis Joxe
第4次ポンピドゥー内閣 1967年4月7日 1968年5月31日 新共和国連合
5 ルネ・カピタン
René Capitant
1968年5月31日 1968年7月10日 新共和国連合
クーヴ・ド・ミュルヴィル内閣 1968年7月12日 1969年4月28日
6 ジャン=マルセル・ジャンヌネ
Jean-Marcel Jeanneney
1969年4月28日 1969年6月20日 新共和国連合
7 Léon-Geismar-avec-le-général-de-Gaulle.JPG ルネ・プレヴァン
René Pleven
シャバン=デルマス内閣 1969年6月22日 1972年7月5日 進歩・現代民主主義
第1次メスメル内閣 1972年7月6日 1973年3月15日
8 ジャン・テタンジェ
Jean Taittinger
第2次メスメル内閣 1973年4月5日 1974年2月27日 共和国民主連合
第3次メスメル内閣 1974年3月1日 1974年5月27日
9 Jean Lecanuet.jpg ジャン・ルカニュエ
Jean Lecanuet
第1次シラク内閣 1974年5月28日 1976年8月25日 社会民主中道派
10 Vadepied Guichard 1973.jpg オリヴィエ・ギシャール
Olivier Guichard
第1次バール内閣 1976年8月27日 1977年3月29日 共和国連合
11 Bundesarchiv B 145 Bild-F017216-0004, Bonn, Erhard mit Informationsminister Frankreich.jpg アラン・ペルフィット
Alain Peyrefitte
第2次バール内閣 1977年3月30日 1978年3月31日 共和国連合
第3次バール内閣 1978年4月5日 1981年5月13日
12 モーリス・フォール
Maurice Faure
第1次モーロワ内閣 1981年5月22日 1981年6月22日 左翼急進党
13 Robert Badinter.jpg ロベール・バダンテール
Robert Badinter
第2次モーロワ内閣 1981年6月23日 1983年3月22日 社会党 フランスにおける死刑を廃止する法律を成立させた
第3次モーロワ内閣 1983年3月22日 1984年7月17日
ファビウス内閣 1984年7月19日 1986年2月19日
14 ミシェル・クレポー
Michel Crépeau
1986年2月19日 1986年3月20日 左翼急進党
15 アルバン・シャランドン
Albin Chalandon
第2次シラク内閣 1986年3月20日 1988年5月10日 共和国連合
16 ピエール・アルパヤンジュ
Pierre Arpaillange
第1次ロカール内閣 1988年5月12日 1988年6月22日 社会党
第2次ロカール内閣 1988年6月28日 1990年10月2日
17 アンリ・ナレ
Henri Nallet
1990年10月2日 1991年5月15日 社会党
クレッソン内閣 1991年5月16日 1992年4月2日
18 Vauzelle Meeting régionales 2010.jpg ミシェル・ヴォゼール
Michel Vauzelle
ベレゴヴォワ内閣 1992年4月2日 1993年3月29日 社会党
19 Pierre Méhaignerie.jpg ピエール・メエニュリー
Pierre Méhaignerie
バラデュール内閣 1993年3月30日 1995年5月11日 フランス民主連合
20 Jacques Toubon.jpg ジャック・トゥーボン
Jacques Toubon
第1次ジュペ内閣 1995年5月18日 1995年11月7日 共和国連合
第2次ジュペ内閣 1995年11月7日 1997年6月2日
21 Socialist rally Zenith 2007 05 29 n11.jpg エリザベート・ギグー
Élisabeth Guigou
ジョスパン内閣 1997年6月4日 2000年10月18日 社会党 女性として初の司法大臣
22 Marylise-Lebranchu.jpg マリリーズ・ルブランシュ
Marylise Lebranchu
2000年10月18日 2002年5月6日 社会党 女性として2人目の司法大臣
23 Dominique Perben à Givry.JPG ドミニク・ペルベン
Dominique Perben
第1次ラファラン内閣 2002年5月7日 2002年6月17日 国民運動連合
第2次ラファラン内閣 2002年6月17日 2004年3月30日
第3次ラファラン内閣 2004年3月31日 2005年5月31日
24 PASCAL CLEMENT 1.jpg パスカル・クレマン
Pascal Clément
ド・ヴィルパン内閣 2005年6月2日 2007年5月15日 国民運動連合
25 Rachida dati.jpg ラシダ・ダティ
Rachida Dati
第1次フィヨン内閣 2007年5月18日 2007年6月18日 国民運動連合 女性として3人目、
非ヨーロッパ系移民二世として初の司法大臣
第2次フィヨン内閣 2007年6月19日 2009年6月23日
26 Michèle Alliot-Marie.JPG ミシェル・アリヨ=マリー
Michèle Alliot-Marie
2009年6月23日 2010年11月13日 国民運動連合 女性として4人目の司法大臣
職名は「司法・自由大臣」
27 Bayrou Bercy 2007-04-18 n35.jpg ミシェル・メルシエ
Michel Mercier
第3次フィヨン内閣 2010年11月14日 2012年5月10日 民主運動 職名は「司法・自由大臣」
28 Christiane Taubira par Claude Truong-Ngoc juin 2013.jpg クリスチャーヌ・トビラ
Christiane Taubira
第1次エロー内閣 2012年5月16日 2012年6月18日 左翼急進党
ワルワリ
女性として5人目、
海外県・海外領土出身者として初の司法大臣
第2次エロー内閣 2012年6月21日 2014年3月31日
ヴァルス内閣 2014年4月2日 現職

職員[編集]

2013年の司法省の職員数は7万7542人である[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b Plafonds des autorisations d'emplois pour 2013 (PDF)”. Le Forum de la Performance. 2013年5月14日閲覧。
  2. ^ Les chiffres clés de la Justice”. Ministère de la Justice. 2013年4月29日閲覧。
  3. ^ Le ministère de la Justice”. Ministère de la Justice. 2013年4月29日閲覧。
  4. ^ Décret n° 2008-689 du 9 juillet 2008 relatif à l'organisation du ministère de la justice”. Legifrance. 2013年4月29日閲覧。
  5. ^ a b Organigramme de la Chancellerie (PDF)”. Ministère de la Justice. 2013年4月29日閲覧。
  6. ^ Décret du 2 avril 2014 relatif à la composition du Gouvernement”. Legifrance. 2014年4月19日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]