司教総代理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

司教総代理(しきょうそうだいり;:Vicarius generalis; :Vicar general)は、カトリック教会の職制の一。

教会法475条に基づく職制である。教区長である教区司教の補助者で、教区本部の調整役しての役割がある。

固有の聖職者位階ではなく、教区に補佐司教があるときは教会法477条により、補佐司教が司教総代理となるが、通常は司祭が命ぜられる。 司教顧問会宣教司牧評議会司祭評議会の職務上の構成員となる。

外部リンク[編集]