台湾車輌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台灣車輛股有限公司
Taiwan Rolling Stock Company, Ltd.
TRSC logo in TRA EMU700.jpg
種類 株式会社
略称 台湾車輌、TRSC
本社所在地 台湾の旗 台湾
郵便番号:303-53
台湾新竹県湖口郷新興路458号
設立 2002年10月16日
業種 輸送用機器
事業内容 鉄道車両の製造・販売
代表者 総経理:陳成雄
資本金 20億[1]
従業員数 180人
主要株主 唐栄鉄工廠(44.978 %)
外部リンク http://www.trsc.com.tw/
テンプレートを表示
台湾車輛股有限公司
各種表記
繁体字 台灣車輛股份有限公司
簡体字 台湾车辆股份有限公司
拼音 Tāiwānchēliàng Gǔfènyǒuxiàngōngsī
英文 Taiwan Rolling Stock Company, Ltd.
テンプレートを表示
台湾車輌本社
台湾車輌で製造されたEMU700型電車

台湾車輌(たいわんしゃりょう)は台湾鉄道車両製造メーカーである。

概要[編集]

台湾車輌は2002年10月16日に設立された台湾の主要な交通輸送設備製造メーカーである。

国営企業であった唐栄鉄工廠の民営化にあたり鉄道車両事業部を分離するのに際して、また経済部による鉄道車両国産化政策にも基づき[2]、台湾初の民間鉄道車輌メーカーとして唐栄鉄工廠、中国鋼鉄日本車輌住友商事の4つの企業の出資によって設立された。本社及び工場は新竹県湖口郷にあり、鉄道車両の生産を主な業務としている。生産した車両の多くは台湾鉄路管理局に納入されている。

株主[編集]

2010年3月31日現在

  1. 唐栄鉄工廠 (43.2%)
  2. 中国鋼鉄 (27%)
  3. 日本車輌製造(14.9%)
  4. 住友商事 (14.9%)

製品[編集]

台湾車輌は唐栄の鉄道部門と日本車輌製品の保証を継承し、その後の日本車輛の台湾向け製品にも協力し、新規の注文も受けた。

台湾鉄路管理局
林務局嘉義林区管理処/宏都阿里山公司阿里山森林鉄路
  • 阿里山号三代客車(総括制御改造)
  • 檜木車両
  • ディーゼル機関車(日本車輌製/ノックダウン生産、総括制御付き)
台北捷運
台湾高速鉄路公司

出典[編集]

外部リンク[編集]