台湾聖公会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台湾聖公会
各種表記
繁体字 臺灣聖公會
簡体字 台湾聖公会
拼音 Táiwānshènggōnghuì
注音符号 ㄊㄞˊ ㄨㄢ ㄐ| ㄕㄥˋ ㄍㄨㄥ ㄏㄨㄟˋ
発音: タイワンションゴンフイ
英文 The Taiwan Episcopal Church
テンプレートを表示

台湾聖公会(たいわんせいこうかい)は、台湾にあるキリスト教聖公会の台湾教区で、組織上は米国聖公会の第VIII管区に所属する。教会堂のほかに、大学、学校などの関連施設もある。

牧愛堂(台北)

歴史[編集]

台湾聖公会の歴史は比較的新しく、第二次世界大戦後の1949年に国民党と一緒に中国大陸から渡ってきた中華聖公会に所属した人々によって開始された。1954年に、米国聖公会の援助のもと、教区として正式に設立され、主教も聖別された。

戦前の日本聖公会による台湾聖公会については、下記「参考:旧台湾聖公会」を参照。

おもな教会と所在地[編集]

  • 顯現堂 Epiphany Church
台北市杭州南路一段105巷7號
台北市復興南路二段280號
台北市士林區中正路509號
  • 聖三一堂 Holy Trinity Church
基隆市東明路163號
  • 聖路加堂 St. Luke's Church
花蓮市明心街1之6號
  • 聖雅各堂 St. James Church
台中市西區五權西路一段23號
  • 聖彼得堂 St. Peter's Church
嘉義市興中街8號
  • 天恩堂 Grace Church
台南市崇徳路550巷24號
  • 諸聖徒堂 All Saints' Church
高雄縣岡山鎭介壽路5號
  • 聖保羅堂 St. Paul's Church
高雄市三民區自強一路200號
  • 聖提摩太堂 St. Timothy's Church
高雄市新興區忠孝一路262號3樓
  • 聖馬可堂 St. Mark's Church
屏東市忠孝路120之11號

(1999年の調査から)

歴代主教[編集]

聖提摩太堂(高雄)

歴代の主教は本省人以外が選ばれてきたが、6代目の主教に本省人が初めて選ばれている(簡啓聰主教)。

  • 甘納徳主教(1954-1960) Bishop N.T. Kan
  • 吉爾生主教(1961-1964) Bishop E.S. Chi
  • 王長齡主教(1965-1970) Bishop C.L. Wang
  • 龐徳明主教(1971-1979) Bishop T.M. Pang
  • 張培揚主教(1980-1987) Bishop P.Y. Chang
  • 簡啓聰主教(1988-2001) Bishop John C.T. Chien
  • 賴榮信主教(2001-) Bishop David J. H. Lai

関連機構[編集]

参考:旧台湾聖公会[編集]

台湾基督長老教会中山基督教会(台北)は往時の台北聖公会

戦前日本が台湾を領有中、日本聖公会は台湾聖公会(台湾教区)を作り、日本語で礼拝を行なっている。おもな教会は

  • 台北聖公会教会:主教座聖堂
    現在、台湾基督長老教会の中山基督教会:台北市林森北路62号 [長安東路口])
  • 台南聖公会教会
    現在、台湾基督長老教会の南門基督教会:台南市南門路117号 [南門路假日花市對面]

1945年の敗戦で、日本人がほぼ全員台湾から引き揚げた時に、しばらくして教会堂は人手に渡り、その後台湾で大多数を占める台湾基督長老教会の教会堂になった。

関連項目[編集]

参考[編集]

外部リンク[編集]