台湾ビール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台湾ビール(缶入り)

台湾ビール(たいわんビール、中文:台灣啤酒=タイワンピージュウ、英文:Taiwan Beer)は台湾台湾煙酒公司が醸造・販売しているビールで、台湾最大のビール・ブランドである。

歴史[編集]

  • 1919年、実業家の安部幸之助を発起人として「高砂麦酒株式会社」が設立された。
  • 1920年、日本の台湾領有下において高砂麦酒が台北州にビール工場を設立し、「高砂麦酒」(高砂ビール、たかさごビール)を販売開始。台湾全土における初のビール醸造事業となる [1]
  • 1933年、当時の台湾総督府専売局専売品となる
  • 1945年、「台湾ビール」と改名
  • 1949年、台湾タバコ酒類公売局の所有となり、ビールは中華民国政府の専売品となる
  • 1975年、「建国ビール工場」となる
  • 1977年、国際ビール賞を受賞
  • 2002年、台湾煙酒公司となる。Brewing Industry International Awardsを受賞
  • 2010年、第16回アジア競技大会中国広州)の正式パートナー [2]

現状[編集]

現在台湾に4つの工場(台北苗栗台中台南)があり、台湾最大のビール・ブランドである。

第16回アジア競技大会(2010年、中国広州)の正式パートナーとなり、これを機に中国への販売を開始した。 [3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ もと高砂麦酒の訪問記 (2009年)
  2. ^ 台湾ビールがアジア大会2010(中国・広州)の正式パートナーに (中国語)
  3. ^ * 百度百科:台湾ビール (中国語)

外部リンク[編集]