古殿町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ふるどのまち
古殿町
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
石川郡
団体コード 07505-1
面積 163.47 km²
総人口 5,570
推計人口、2014年9月1日)
人口密度 34.1人/km²
隣接自治体 いわき市東白川郡鮫川村
石川郡石川町平田村
町の木 スギ
町の花 ヤマユリ
町の鳥 キジ
古殿町役場
所在地 963-8304
福島県石川郡古殿町大字松川字新桑原31番地
北緯37度5分21.1秒東経140度33分20.4秒
Furudono town office.JPG
外部リンク 古殿町

古殿町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

古殿町(ふるどのまち)は、福島県石川郡にあるである。

概要[編集]

古殿八幡神社の祭り(10月第2土・日)では、800年の歴史を誇り、福島県の重要無形民俗文化財でもある笠懸流鏑馬が行われる。映画フラガール、フラボーイのロケ地としても有名。

地理[編集]

隣接している自治体[編集]

統計データ[編集]

現在の町勢[編集]

  • 総人口 - 6,511人(2005年)
  • 世帯数 - 1,764世帯(2005年)
  • 年少(15歳未満)人口率 - 14.0%(2005年)
  • 高齢(65歳以上)人口率 - 29.6%(2005年)
  • 昼間人口 - 6,164人(2000年)
  • 労働力人口 - 3,637人(2000年)
  • 第1次産業就業者数 - 707人(2000年)
  • 第2次産業就業者数 - 1,712人(2000年)
  • 第3次産業就業者数 - 1,122人(2000年)
  • 農業産出額 - 1,260百万円(2004年)
  • 製造品出荷額等 - 12,984百万円(2004年)
  • 商業年間商品販売額 - 4,295百万円(2003年)
出典 
  1. 総務省統計局『統計で見る市区町村のすがた2007』2007年

人口[編集]

Demography07505.svg
古殿町と全国の年齢別人口分布(2005年) 古殿町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 古殿町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
古殿町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 9,113人
1975年 8,315人
1980年 7,879人
1985年 7,860人
1990年 7,617人
1995年 7,348人
2000年 6,818人
2005年 6,511人
2010年 6,029人
総務省統計局 国勢調査より

歴史[編集]

年表[編集]

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

教育[編集]

中学校[編集]

  • 古殿町立竹貫中学校(1975年宮本中と統合し古殿町立古殿中学校へ)
  • 古殿町立宮本中学校(1975年竹貫中と統合し古殿町立古殿中学校へ)
  • 古殿町立古殿中学校

小学校[編集]

  • 古殿町立竹貫田小学校(1996年廃校)
  • 古殿町立鎌田小学校(1997年古殿町立田口小学校へ統合)
  • 古殿町立田口小学校
  • 古殿町立宮本小学校
  • 古殿町立大久田小学校
  • 古殿町立山上小学校
  • 古殿町立大原小学校
  • 古殿町立論田小学校

23年度から町内6つの小学校が統合し、古殿小学校に。

交通[編集]

バス[編集]

道路[編集]

道の駅[編集]

道の駅ふるどの

名所・旧跡[編集]

  • 越代(こしだい)の桜「全国巨樹・巨木100選」に選ばれるヤマザクラの大木。樹齢は400年。花の開花はやや遅く、例年は5月上旬。福島県の天然記念物。

姉妹都市・提携都市[編集]

主な出身者[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 7 福島県』、角川書店、1981年 ISBN 4040010701より
  2. ^ 日本加除出版株式会社編集部『全国市町村名変遷総覧』、日本加除出版、2006年、ISBN 4817813180より

外部リンク[編集]