参宮橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
参宮橋駅
参宮橋駅駅舎(2008年4月28日撮影)
参宮橋駅駅舎(2008年4月28日撮影)
さんぐうばし - Sangubashi
OH 02 南新宿 (0.7km)
(1.2km) 代々木八幡 OH 04
所在地 東京都渋谷区代々木四丁目
駅番号 OH 03
所属事業者 小田急電鉄
所属路線 小田原線
キロ程 1.5km(新宿起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
15,143人/日
-2012年-
開業年月日 1927年昭和9年)4月1日

参宮橋駅
配線図

南新宿駅

2 1


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
BUILDINGr STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

代々木八幡駅

南新宿方面。参宮橋、首都高速4号線ドコモビルが見える。9000形が進入中。
代々木八幡駅方面

参宮橋駅(さんぐうばしえき)は、東京都渋谷区代々木四丁目にある小田急電鉄小田原線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。

改札口は2番ホームに直結してあり、8両編成の場合は3号車付近となる。1番ホームを利用する場合は、改札口より少し新宿寄りにある跨線橋を渡る必要がある。階段エレベーターは跨線橋の小田原寄りにある。

なお、2009年現在のホーム有効長は8両であるが、2012年度中に東北沢 - 和泉多摩川間複々線化工事完成時に各駅停車を10両化できるようホームを代々木上原方面に延伸する工事が実施される。

のりば[編集]

海側(東側・下り進行方向左側)から下表の通り。

ホーム 路線 方向 行先
1 小田原線 下り 小田原箱根湯本藤沢片瀬江ノ島方面
2 小田原線 上り 新宿方面

駅改札内設備[編集]

2005年6月に1・2番ホームそれぞれにホームと跨線橋を結ぶエレベーターが跨線橋の新宿寄りに設置された。これに伴い2番ホーム小田原寄り(1号車付近)にあった車椅子用スロープが使用停止となった。エスカレータは設置されていない。

売店トイレは2番ホームにある(8両編成の場合は2号車付近)。

明治神宮下車駅」と表記された看板が設置されている。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員は15,143人である[1]。 近年の1日平均乗降人員、乗車人員の推移は下表のとおり。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
1990年 7,142[2]
1991年 7,183[3]
1992年 7,058[4]
1993年 7,332[5]
1994年 7,285[6]
1995年 6,937[7]
1996年 6,967[8]
1997年 6,816[9]
1998年 6,644[10]
1999年 6,615[11]
2000年 6,655[12]
2001年 6,866[13]
2002年 7,036[14]
2003年 15,155[15] 7,251[16]
2004年 14,974[17] 7,077[18]
2005年 14,685[19] 6,912[20]
2006年 14,570[21] 6,863[22]
2007年 14,798[23] 7,057[24]
2008年 15,105[25] 7,244[26]
2009年 14,810 7,121[27]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

駅近くの「参宮橋」停留所に京王バス東フジエクスプレスの路線が乗り入れる。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

当駅の近くに線路に架かる跨線橋「参宮橋」があるため。

隣の駅[編集]

小田急電鉄
小田原線
特急ロマンスカー(※)
快速急行・急行・準急・区間準急
通過
各駅停車
南新宿駅 (OH 02) - 参宮橋駅 (OH 03) - 代々木八幡駅 (OH 04)

※定期列車の特急ロマンスカーは通過するが、明治神宮へのアクセスとしてニューイヤーエクスプレス12月31日夜に運行される上り一部列車は停車する。

なお、1927年4月1日の小田急小田原線開業時から1946年5月31日まで、当駅と南新宿駅との間に山谷駅が存在していた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]