厨房 (ネット用語)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

インターネットスラングとしての厨房(ちゅうぼう)は、インターネット上で幼稚な発言、自分を誇張したり自慢というような行動を行う者を指す蔑称である。中学生を指す「中坊」から隠語化され「厨房」や「厨坊」となった。「厨」、「房」と略されることもある。

本来は台所調理場などを意味するが、電子掲示板サイト「2ちゃんねる」等では、この用法で使われることがある。

用語について[編集]

このインターネット用語の発祥については不明であるが、IMEの誤変換から生まれたと推測される。局所的かつ散発的な使用は、草の根BBS時代を含めて以前からあったが、1996年12月13日ニフティサーブ霊魂chハンドルネーム「幻想」へ対しての罵倒として使われ、次いで同年12月16日あやしいわーるど(当時はあやしいわーるど@エデン)に「The 厨房」なる投稿者が登場していた記録がある。

もともとは、中学生を指す俗語中坊(中学坊主もしくは中学坊やの略)の事を指す言葉で、中学生のように幼稚な発言や行動をする者に対して「お前は中坊か」などと使われていたものであるが、誤変換による隠語を用いることを楽しむアンダーグラウンドのインターネットユーザが「厨房」と変換して用いるようになりこちらが普及するに至った。コンピュータに興味を持ち始めた中学生のような幼い「ネットワークコミュニティをかじり始めた者」が、荒らしハッキングクラッキングを覚え始め、得意げにそれらの行為を繰り返すスクリプトキディに対する批判、または精神的に幼稚な投稿者に対する言葉である。現在は「バカ」などの罵倒の言葉のひとつとして、またはある特定の分野においての支持者層を総称してなど非常に広い意味で、また軽く用いられている。

単体で罵倒語として用いる「厨房」は現在では「中二病」に取って替わられた感もあり、かつては「厨房」と指摘されていたところが「中二病」(あるいは「厨二病」と混在させて)と使われているようにも見られ、「厨房」は後述の呼び方の派生によって用いられるのが主流となりつつある。厨房では「中学生みたいだな」としか使えなかったが、中二病ではさらに「病気」であるというレッテル貼りとしても使えるようになったからであると思われる。 この場合中二病として元々定義されていた自分を大人に見せるために背伸びするという意味はなく、ただ幼稚で単純であるという厨房としての意味がそのまま用いられており、最近では中二病そのものにも同様の意味が定着してきている面がある。

呼び方の派生[編集]

  • 厨房は、単純に「厨」と略されたり、「○×厨」「○×房」と個別化、特定化に用いられることもある。一昔前の「Xキチ」(X気違い)とほぼ同様の用法で使われていると考えるとわかりやすい。また本来の意味から派生し、小学生を消防(小坊)、高校生を工房(高坊)、大学生を大坊と呼び習わすこともある。
  • 学校や会社などの長期休業期間に、電子掲示板にこの種の言動を示す新参者が増えるとして、春厨(春休み)・黄金厨ゴールデンウィーク)・夏厨(夏休み)・冬厨(冬休み)・栗厨クリスマス)のように形容される場合がある。 また、それに対して「もう夏休みか」などと過剰な反応をする人間を夏厨厨などとも呼び、これをまとめて季節厨と呼ばれている。最近では全てが新参者とは限らないとしてただその季節に現れる厨房という意味になりつつある。
  • 厨房がすべての年齢の「厨房的な人」を指すが、これとは対照的に、本物の中学生で、且つ厨房な者のことを「リアル厨房」(省略してリア厨共)称することがある。現在は自分の中学生時代を自虐的な意味を込めて使う場合も多い。「リア充」(リアル充実)はここから派生して出来た単語である。
  • 2011年3月11日東北地方太平洋沖地震東日本大震災)に伴う福島第一原子力発電所事故ののち、ネット上では事故の危険性を過剰に訴える立場を危険厨、安全性を過剰に訴える立場を安全厨と呼ぶレッテル貼り合戦が起こった[1]。同事故に関して、このような中間性を欠いた極端な対立・レッテル貼りの図式自体は、論壇誌など2ちゃんねる以外の真面目なメディアでも見られたという。[2][3]

七厨板[編集]

七厨板(ななちゅういた)とは、2ちゃんねるで特に厨房が多いとされる7つの板を名指ししたものである。

この七厨板の定義は曖昧で、「2典」では以下の7板が挙げられているが、人によってその定義は異なる場合が多く、ガイドライン板でその定義が議論されている。

最近では主にジャンル外の板や外部のWebページ・ブログなどに出没して板内部での争いを持ち込んだり、それによって炎上させる等の行為が見られる板がよく挙げられている。

2典に登録されている七厨板[編集]

その他厨房が多いと呼ばれる板[編集]

関連項目[編集]

派生語・関連語[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 松本圭司 「「終わりなき日常」の終焉 東浩紀、再び大災害が起きたら「みんなパニックになる」ニコニコニュース(2011年8月4日)
  2. ^ 野吟りん 「原発「安全厨」と「危険厨」の論争に見る「想像力」の限界」 ニコニコニュース(2011年5月3日)
  3. ^ 濱野智史宇野常寛 『希望論―2010年代の文化と社会』 NHK出版、2012年、27頁。ISBN 978-4140911716

出典[編集]

  • -2ch 2典-<ち> - 「有限会社ライクローズ」が運営する2ちゃんねる用語辞典。