卵管水腫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

卵管水腫(らんかんすいしゅ、hydrosalpinx)とは卵管粘膜の癒着、卵管腔の閉塞が起こり、卵管腔に分泌液が貯留する病態。卵管水症とも呼ばれる。

原因[編集]

卵管炎からの移行、人為的失宜、先天的生殖器奇形。

症状、診断[編集]

卵管腔の癒着と閉塞、分泌液貯留、不妊が起こり、両側性の場合は受胎できない。卵胞嚢腫と誤診されることがある。

治療[編集]

有効な治療法は無い。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 山内亮監修 『最新臨床家畜繁殖学』 朝倉書店 1998年 ISBN 4254460201
  • 獣医学大辞典編集委員会編集 『明解獣医学辞典』 チクサン出版 1991年 ISBN 4885006104