南鳩ヶ谷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南鳩ヶ谷駅
1番出入口(2007年11月14日)
1番出入口(2007年11月14日)
みなみはとがや - Minami-hatogaya
川口元郷 (1.9km)
(1.6km) 鳩ヶ谷
所在地 埼玉県川口市南鳩ヶ谷五丁目
所属事業者 埼玉高速鉄道
所属路線 埼玉高速鉄道線
キロ程 4.3km(赤羽岩淵起点)
駅構造 地下駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年度-
6,389人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 2001年平成13年)3月28日
ホーム(2007年11月14日)
ホーム(2007年11月14日)
駅前広場(2007年9月2日)
駅前広場(2007年9月2日)

南鳩ヶ谷駅(みなみはとがやえき)は、埼玉県川口市南鳩ヶ谷五丁目にある埼玉高速鉄道線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の地下駅。保安用にホームドアシステムを装備する。

地下1階が改札階、地下2階がホーム階となっている。

出口は2ヶ所あり、国道122号を挟んで東側が1番出口、西側が2番出口である。2番出口に地上と結ぶエレベーターが設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 埼玉高速鉄道線 下り 鳩ヶ谷東川口浦和美園方面
2 上り 赤羽岩淵目黒日吉方面

利用状況[編集]

2013年度の一日平均乗車人員は6,389人であり[1]戸塚安行駅に次ぐ第5位である。

開業以降の一日平均乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別一日平均乗車人員[2]
年度 乗車人員 出典
2001年(平成13年) 3,207 [3]
2002年(平成14年) 3,940 [4]
2003年(平成15年) 4,264 [5]
2004年(平成16年) 4,630 [6]
2005年(平成17年) 5,069 [7]
2006年(平成18年) 5,291 [8]
2007年(平成19年) 5,410 [9]
2008年(平成20年) 5,650 [10]
2009年(平成21年) 5,600 [11]
2010年(平成22年) 5,720 [12]
2011年(平成23年) [1] 5,728 [13]
2012年(平成24年) [1] 6,010 [14]
2013年(平成25年) [1] 6,389

駅周辺[編集]

1番出口側に駅前広場の建設が進められている。

  • 国道122号(岩槻街道)
  • greens(グリーンズ) スーパー:1番出口すぐ横
  • 川口朝日二郵便局
  • 実正寺:徒歩約5分
  • 十二所神社:徒歩約6分
  • 川口オートレース場:徒歩約15分
  • ビューティプラザオークラ:国道122号線を赤羽寄りに歩き、朝日交差点を左折。徒歩5分程度。入口に当駅発着の時刻表がある。
  • 川口市立川口高等学校(路線バスあり)
  • 埼玉厚生病院

路線バス[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
南鳩ヶ谷駅 赤20、赤20-2 鳩ヶ谷庁舎・桜町2丁目・新井宿駅 川口市立医療センター 国際興業
赤21 鳩ヶ谷庁舎・桜町2丁目 鳩ヶ谷公団住宅 深夜バス有(平日・土曜)
川07 八幡木中学校入口 サンテピア 深夜バス有(平日23:23発、23:40発)
赤20,赤21 川口元郷駅・荒川大橋・赤羽岩淵駅 赤羽駅東口
川07 青木橋 川口駅東口
10  川口01 市役所前・リボンシティ 川口・鳩ヶ谷線:川口駅西口 川口市コミュニティバス みんななかまバス 運行日:平日・土曜
川口01 鳩ヶ谷庁舎 川口・鳩ヶ谷線:鳩ヶ谷駅東口 川口市コミュニティバス みんななかまバス 運行日:平日・土曜
南鳩ヶ谷駅入口 西川05 市立高校・南鳩ヶ谷駅入口・オートレース場前 市立高校循環:西川口駅東口 国際興業
西川05-2 市立高校 朝日5丁目
川07 八幡木中学校入口 サンテピア 深夜バス有(平日23:25発、23:42発)
西川05,西川05-3 オートレース場前 西川口駅東口
川07 青木橋 川口駅東口
  • 川口市コミュニティバス=みんななかまバス 運行:国際興業バス
  • 南鳩ヶ谷駅: 国道122号沿い
  • 南鳩ヶ谷駅東口: 東口駅前広場
  • 南鳩ヶ谷駅入口: 東口から約100m

隣の駅[編集]

埼玉高速鉄道
埼玉高速鉄道線
川口元郷駅 - 南鳩ヶ谷駅 - 鳩ヶ谷駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]