南霞町停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南霞町駅から転送)
移動: 案内検索
阪堺 南霞町停留場
阪堺南霞町停留場
阪堺南霞町停留場
みなみかすみちょう
- MINAMI-KASUMICHŌ -
HN51 恵美須町 (0.6km)
(0.4km) 今池 HN53
所在地 大阪市西成区萩之茶屋一丁目
駅番号 HN52
所属事業者 阪堺電気軌道
所属路線 阪堺線
キロ程 0.6km(恵美須町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1911年明治44年)12月1日
乗換 JR南海新今宮駅
大阪市営地下鉄動物園前駅

南霞町停留場(みなみかすみちょうていりゅうじょう)は、大阪府大阪市西成区にある、阪堺電気軌道停留所である。駅番号HN52

歴史[編集]

  • 1911年明治44年)12月1日 - 阪堺電気軌道(旧)が恵美須町 - 市ノ町(現在の大小路)間を開業した際に設置。
  • 1915年大正4年)6月21日 - 会社合併により南海鉄道に承継。
  • 1944年昭和19年)6月1日 - 関西急行鉄道と南海鉄道の合併により、近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1947年(昭和22年)6月1日 - 南海電気鉄道への路線譲渡により、同社大阪軌道線の駅となる。
  • 1980年(昭和55年)12月1日 - 南海の大阪軌道線が分社化され、阪堺電気軌道(新)の駅となる。
  • 1990年平成2年)10月4日深夜から5日未明 - 駅周辺の釜ヶ崎暴動発生、そのあおりで駅舎放火され炎上し、焼失した[1]。その後、現在地で仮設営業を開始[要出典]し、そのまま元の位置に戻ることなく現在地での営業を続けている。

構造[編集]

JR西日本新今宮駅東口近くの高架下に、相対式2面2線のホームを持つ。案内放送では、「新今宮前」と併称される。窓口があり、恵美須町行きに関しては午前中は集札業務をしていたが、集札業務は2014年3月1日のダイヤ改正で廃止された。[2]

利用可能な鉄道路線[編集]

また、以下の路線の駅とも近接している。

周辺[編集]

新今宮駅動物園前駅も参照。

バス[編集]

最寄り停留所は、駅南を走る道路にある新今宮駅前地下鉄動物園前となる、以下の路線が乗り入れ、大阪市交通局により運行されている。こちらも新今宮駅も参照。

新今宮駅前

地下鉄動物園前

隣の停留場[編集]

阪堺電気軌道
阪堺線
恵美須町駅 (HN51) - 南霞町停留場 (HN52) - 今池停留場 (HN53)
  • ()内は駅番号を示す。

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]