南阿蘇水の生まれる里白水高原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南阿蘇水の生まれる里白水高原駅
駅舎
駅舎
みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげん
- Minamiaso Mizu-no-Umareru-Sato Hakusui-Kōgen -
(1.4km) 中松
所在地 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字中松
所属事業者 南阿蘇鉄道
所属路線 高森線
キロ程 9.1km(立野起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1992年(平成4年)4月1日
備考 無人駅
ホーム
寺坂水源

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげんえき)は、熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字中松にある南阿蘇鉄道高森線

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。開業当初から無人駅である。十二角形の開放的なログハウス風待合所が置かれている。

駅周辺[編集]

辺りは一面の田園地帯で、多数の湧水池がある。

  • 国道325号 - バイパスと旧道があり2本併走している。旧道は当駅から約200mの距離にあり地元では「村道325号」と呼ぶ場合がある。
  • 寺坂水源 - 約300m。
  • 湧沢津水源 - 約700m。
  • 塩井社水源 - 約1.4km。
  • 白川水源

バス路線[編集]

  • 川地後(かわぢご) - 国道325号(旧道)上にある。
  • 産交バス

歴史[編集]

日本一長い駅名[編集]

読み仮名が22文字あり「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」(鹿島臨海鉄道大洗鹿島線)と並んで日本一長い駅名である[1]

正式表記では14文字あり、開設当初は読み仮名、正式表記ともに日本一長い駅名であった[2]2001年一畑電車北松江線の古江駅が「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前駅」に改名され、駅名の長さで同駅を抜いて日本一となったが、駅名の由来となった美術館が2007年3月31日で閉館したため、同駅は同年5月21日松江イングリッシュガーデン前駅に改名された。これによって、当駅は再び読み仮名で日本一長い駅名に返り咲いた。

あまりの駅名の長さのため、案内やきっぷなどでは「白水高原駅」と省略されて表記されている。

2011年1月2日放送のサザエさんにて登場した。

隣の駅[編集]

南阿蘇鉄道
高森線
阿蘇下田城ふれあい温泉駅 - 南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 - 中松駅

脚注[編集]

  1. ^ 浅井建爾 『超雑学 読んだら話したくなる 日本の地名』 日本実業出版社2010年、p213。ISBN 978-4-534-04660-4
  2. ^ いばらきもの知り博士 - 茨城県公式サイト

関連項目[編集]