南関東防衛局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

南関東防衛局(みなみかんとうぼうえいきょく、South Kanto Defense Bureau)は、防衛省地方防衛局のひとつ。2007年9月1日横浜防衛施設局防衛施設局)から改組された。神奈川県山梨県静岡県を管轄する。

下部組織に、横須賀防衛事務所、座間防衛事務所、吉田防衛事務所、浜松防衛事務所、富士防衛事務所がある。

所在地・管轄区域[編集]

  • 南関東防衛局(本部)
横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎
神奈川県、山梨県、静岡県
  • 横須賀防衛事務所
横須賀市日の出町1-4 横須賀合同庁舎
横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡
  • 座間防衛事務所
大和市鶴間1-13-2
相模原市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、高座郡、中郡、足柄上郡、愛甲郡
  • 吉田防衛事務所
富士吉田市上吉田993-2
山梨県
  • 浜松防衛事務所
浜松市中区三組町28-29
静岡県(富士防衛事務所の管轄を除く)
  • 富士防衛事務所
御殿場市萩原606
沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、下田市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、加茂郡、田方郡、駿東郡、富士郡

外部リンク[編集]