南部高速道路 (スリランカ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Eクラス・ハイウェイ
E01
南部高速道路
総距離 126 km
開通年 2011年(95.3 km ピンナドゥワまで)
2014年(126 km ゴーダガマまで)
北端 コッタワ
南端 ゴーダガマ
接続する
主な道路
記法
コロンボ外郭環状道路英語版
A4ハイウェイ
A8ハイウェイ
A17ハイウェイ
A24ハイウェイ
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

南部高速道路シンハラ語: දක්ෂිණ ලංකා අධීවේගි මාර්ගයタミル語: தென்னிலங்கை அதிவேக நெடுஞ்சாலை英語: Southern Expressway または Southern Lanka Express Highway, Southern Lanka Distributor)は、スリランカコロンボ首都圏とゴールマータラなど南部の主要都市を結ぶ総延長126 kmの高速道路

2006年から建設が始まり、2011年11月にコッタワ-ピンナドゥワ(ゴール)間が部分開業、次いで2014年3月に終点マータラまでの全線が開通した。2011年の部分開業は、スリランカ初の高速道路となるものである。南部高速道路は、一般道で4時間半かかっていたコロンボ-マータラ間161 kmを2時間で結び、同じくコロンボ-ゴール間116 kmを3時間半から1時間に短縮する。

建設[編集]

建設が開始されたのは2006年12月で、建設資金の一部は海外からの支援で賄われた。コッタワ-クルンドゥガハハタクマ (65 km) は日本国際協力銀行 (JBIC) の、クルンドゥガハハタクマ-ピンナドゥワ (29.3 km) はアジア開発銀行 (ADB) の、ピンナドゥワ-ゴーダガマ (35 km) は中国輸出入銀行英語版の支援を受けている。将来的には南部のハンバントタやさらに遠い東部のバッティカロアへの延伸も計画されている。[1]

工事にあたっては約1300世帯が移転した。このうち550世帯には新しい土地と家が提供されている。

2011年11月27日、南部高速道路はスリランカ初の高速道路としてコロンボ-ゴール間で部分開業した。完成した高速道路は4車線からなり、混雑する海岸沿いのルートを置き換え、移動時間を大幅に短縮することが期待されている。[2] 2014年3月15日には、残るゴール-マータラ間が開通している。

インターチェンジなど[編集]

km 出口 IC名 周辺地域 備考
0.0 1 コッタワ A4 – コッタワ (1.8 km)、マハラガマ (6.3 km)、ヌゲーゴダ (11.3 km)、コロンボ (20.6 km)、ラトゥナプラ (79.1 km)、アビッサウェッラ英語版 (37 km)、ホマガマ英語版 (2.2 km) コロンボ外郭環状道路英語版に接続
5.9 2 Kahatuduwa B84 – Kasbawa英語版 (5.8 km)、Piliyandala英語版 (8.1 km)、コロンボ (25.7 km)、ホラナ英語版 (12.3 km)、Ingiriya英語版 (25.9 km)、ラトゥナプラ (63.5 km)
13.7 3 Gelanigama A8 – Bandaragama (1.8 km)、パナドゥラ英語版 (11.6 km)、ホラナ (6.9 km)、Ingiriya英語版 (20.4 km)、ラトゥナプラ (58.1 km)
34.8 4 ドダンゴーダ B304 – Nagoda英語版 (11.5 km)、カルタラ (17.0 km)、Matugama英語版 (5.5 km)、Agalawatte英語版 (11.3 km)
46.0 5 Welipanna B157 – アルトゥガマ英語版 (10.3 km)、Matugama英語版 (11.5 km)、Agalawatte英語版 (17.5 km)
67.6 6 クルンドゥガハハタクマ B14 – エルピティヤ英語版 (3.8 km)、Karandeniya (6.0 km)、Batapola英語版 (7.0 km)、アンバランゴダ英語版 (13.2 km)、Balapitiya英語版 (13.5 km)
79.8 7 Baddegama B153 – Baddegama (1.5 km)、ヒッカドゥワ (12.8 km)、Nil Hena (2.4 km)、Udugama英語版 (20.8 km)
95.3 8 ピンナドゥワ B594 – ゴール (8.4 km) 6 kmのゴールアクセス道路を含む
9 Deegoda A17 – デニヤヤ、アハンガマDikkumbura英語版Imaduwa英語版
10 Kokmaduwa B465 – ウェリガマ
126 11 ゴーダガマ A24 – マータラ ハンバントタへの延伸が計画されている
1.000 mi = 1.609 km; 1.000 km = 0.621 mi

その他[編集]

建設には日本の建設会社大成建設もかかわっており、同社はこの高速道路の建設を題材とした30秒のアニメーションからなる企業イメージCM『「スリランカ高速道路」篇』を公開している。このCMは制作コミックス・ウェーブ・フィルム、監督新海誠によるものである。[3]

参考文献[編集]

  1. ^ SRI: Additional Financing for National Highway Sector Project” (英語). アジア開発銀行 (2011年5月). 2012年1月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月1日閲覧。
  2. ^ Sri Lanka unveils first expressway” (英語). The Himalayan Times (2011年11月27日). 2013年2月1日閲覧。
  3. ^ テレビCM”. 大成建設. 2014年4月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]