南西州 (カメルーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南西州の位置
世界 > アフリカ > 中部アフリカ > カメルーン > 南西州 (カメルーン)
南西州の県

南西州(なんせいしゅう)(英語:Southwest Province、フランス語:Province du Sud-Ouest)は、カメルーン西部のナイジェリア国境山岳地帯にあるである。この山地で最も高いカメルーン山Cameroon Mt.)で、標高4,070mである。山のすぐ南はギニア湾で、その先には赤道ギニア共和国首都が置かれているビオコ島(マシアスヌグエマ島)が浮かぶ。面積24,571km²、人口838,042人(1987年)。州都はブエアBuéa)である。旧イギリス領カメルーンに属しており、住民投票の結果1961年に旧仏領と統合された。南西部はバカシ半島である。