南アトランティコ自治地域

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南アトランティコ自治地域の位置

南アトランティコ自治地域Región Autónoma del Atlántico Sur)は、ニカラグア南東部にある自治地域である。1986年に旧セラヤ県が2つに分割されて設けられた。北部に北アトランティコ自治地域、北西部にマタガルパ県、西部にボアコ県チョンタレス県、南部にリオ・サン・フアン県と接している。東部はカリブ海を臨み、沖にはアメリカ合衆国から返還されたコーン諸島が浮かぶ。北側にグランデ川(グランデ・デ・マタガルパ川)が西から東へと流れ、東海岸にはカリブ海と繋がっているペルラス湖がある。北部のほとんどがモスキートス海岸Costa de Mosquitos)と呼ばれるカリブ海側低地であり、南部は山地となる。面積27,407km²で国内2位の大きさ、人口382,100人(2005年)、自治地域の首都は旧セラヤ県の県都でもあったブルーフィールズBluefields)である。