半田埠頭駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
半田埠頭駅
駅舎
駅舎
はんだふとう - Handafutō
東成岩 (3.4km)
所在地 愛知県半田市十一号地
所属事業者 衣浦臨海鉄道
所属路線 半田線
キロ程 3.4km(東成岩起点)
電報略号 ハフ
駅構造 地上駅
開業年月日 1975年昭和50年)11月15日
備考 貨物専用駅

半田埠頭駅(はんだふとうえき)は、愛知県半田市十一号地にある衣浦臨海鉄道半田線貨物駅である。

駅概要[編集]

2面3線のコンテナホーム(ヤード)を有する地上駅。うち1面1線はかつての有蓋車用貨物ホームで上屋付きとなっている。衣浦臨海鉄道の中枢の駅で、機関車や貨車の検修庫(半田埠頭技術区)がある。

駅構内

取扱う貨物の種類[編集]

  • コンテナ貨物
    • 12ftコンテナ、20ft大型コンテナを取り扱う。当駅近くに衣浦トンネルがあることから、半田市周辺の他対岸の碧南市側に発着するコンテナの取り扱いもある。
  • 車扱貨物
    • 廃車貨車を取り扱う。かつて貨車の解体が当駅で行われていたが、現在は解体は別の場所で行われている。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

衣浦臨海鉄道
半田線
東成岩駅 - 半田埠頭駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「鉄道記録帳2003年10月」、『RAIL FAN』第51巻第1号、鉄道友の会、2004年1月1日、 19頁。

関連項目[編集]