医療化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
薬の使用には注意が必要です。

医療化(いりょうか : Medicalizationとは、社会的、道徳的に望ましくないとみなされた行動に対して、次第に医学的なラベルが賦与されていく過程を指す。

概要[編集]

一度問題が「疾病(disease)」と認識されたならば、近代医学はすべての問題(破壊行為(vandalism)、飲酒癖(Alcoholism)、同性愛、危険な運転、政治的逸脱などを含む)を治癒することができる、というものである。この用語は近代医学に対して批判的な立場をとる人々によって使用されており、その論議によれば、医師は事実上専門的な判断を下す能力のない問題にも過剰な政治的影響力を及ぼしている事になる。

参考文献[編集]

  • N・アバークロンビー/S・ヒル/B・S・ターナー 丸山哲央監訳・編集『新しい世紀の社会学中辞典』ミネルヴァ書房 1997年 ISBN 4623034712
  • ピーター・コットランド、ジョゼフ・F・シュタイナー著 進藤雄三、近藤正英、杉田聡翻訳『逸脱と医療化―悪から病いへ』ミネルヴァ書房 2003年 ISBN 4623038106


関連項目[編集]