北部観光バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 北部観光バス
Hokubukanko bus.jpg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
905-0006
沖縄県名護市宇茂佐1703-101
設立 1988年3月1日
業種 陸運業
事業内容 一般貸切旅客自動車運送事業
代表者 代表取締役会長 仲泊弘次
代表取締役社長 岸本正博
資本金 4,550万円
従業員数 75人
外部リンク http://www.hokubukankou-bus.com
特記事項:車両台数:41台(貸切)
テンプレートを表示

株式会社北部観光バス(ほくぶかんこうバス)は、沖縄県名護市に本社を置き、観光バス事業を営むバス会社である。現在は貸切専業となっているが、以前は乗合バス事業として琉球バス交通沖縄バス那覇バス東陽バスとともに、那覇空港リムジンバスを運行していた。なお、北部観光バスの空港リムジンバスの運行は、3月から9月の期間限定であった。また、以前はクイナ号(現在は廃止)の運行は北部観光バスのみが担当していた。

会社名は北部だが、営業地区は北部地区だけではなくほぼ沖縄本島全域をカバーしている。また、女性運転手男性バスガイドのコンビのいる会社として有名になった[1]

沿革[編集]

バスの種類[編集]

  • 中二階(55席) 2台
  • 大型(55席) 14台
  • 大型(60席) 12台
  • 中型(40席) 2台
  • 小型(25席) 5台

脚注[編集]

  1. ^ 2000年10月18日付け 琉球新報[1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]