北綾瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北綾瀬駅
駅舎東側(2007年11月1日)
駅舎東側(2007年11月1日)
きたあやせ - Kita-ayase
◄C 19 綾瀬 (2.1km)
所在地 東京都足立区谷中二丁目6-21
駅番号 C 20
所属事業者 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 C 千代田線
キロ程 2.1km(綾瀬起点)
電報略号 キタ
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
25,225人/日
-2011年-
開業年月日 1979年昭和54年)12月20日
駅舎西側(2007年11月1日)
可動式ホーム柵が設置されているホーム(2007年11月1日)

北綾瀬駅(きたあやせえき)は、東京都足立区谷中二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線(支線)のである。駅番号C 20

東京メトロの駅では数少ない他の地下鉄、鉄道路線と接続がない単独終端駅である[1]

駅構造[編集]

環七通りの南側に設置された単式ホーム1面1線を有する高架駅。線路は複線だが、ホームは西側の線路のみに設置されている。ホーム有効長は区間運転用の3両編成分である。

2002年3月23日から開始されたワンマン運転に合わせて、可動式ホーム柵が設置された。

今後、ホームを10両対応へ延長し、代々木上原方面からの列車が直通できるようにするほか[2]、しょうぶ沼公園側と環七通り北側に出入口を新設する予定である。完成は2018年度末を予定している[3]

のりば[編集]

1 C 千代田線 綾瀬北千住 大手町 代々木上原)方面
  • 通常は、列車が当駅で綾瀬方面に折り返すが、夜間に当駅で乗客を降車させた後、そのまま綾瀬車両基地に入庫する列車がある。
  • 綾瀬車両基地に入・出庫する10両編成の列車はホーム側の線路を通ることがある。

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗降人員は25,225人である[4]。近年の1日平均乗車人員推移は下表のとおり。

年度 一日平均
乗車人員
出典
1992年 12,395 [5]
1993年 12,515 [6]
1994年 12,408 [7]
1995年 12,883 [8]
1996年 12,638 [9]
1997年 12,581 [10]
1998年 12,619 [11]
1999年 12,366 [12]
2000年 12,340 [13]
2001年 12,515 [14]
2002年 12,332 [15]
2003年 12,377 [16]
2004年 12,200 [17]
2005年 12,233 [18]
2006年 12,205 [19]
2007年 12,669 [20]
2008年 12,858 [21]
2009年 12,874 [22]

駅周辺[編集]

高架下

バス路線[編集]

綾瀬警察署(駅西側・環七通り沿い)[編集]

北綾瀬駅入口(駅東方150m)[編集]

歴史[編集]

千代田線開業当初から需要増があった場合に綾瀬車両基地への引き込み線上に新駅を設置する予定があった。開業後、沿線住民から駅設置の要望が強く出されるようになったが、輸送需要の予測から、3両編成による区間運転とされた[23]

構想[編集]

その他[編集]

隣の駅[編集]

東京地下鉄
C 千代田線
綾瀬駅 (C 19) - 北綾瀬駅 (C 20)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]