北海道立産業共進会場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
月寒グリーンドーム
正面から撮影
情報
通称 月寒グリーンドーム
正式名称 北海道立産業共進会場
完成 1972年2月
開館 1972年3月
収容人員 5,831人
客席数 固定席3,331席(強化プラスチック椅子)
仮設席2,500席(折りたたみ椅子)
延床面積 8,132.06m²
用途 展示会、スポーツ、コンサート
運営 財団法人北海道体育文化協会
所在地 札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-1
位置 北緯43度1分38.7秒 東経141度24分45秒 / 北緯43.027417度 東経141.41250度 / 43.027417; 141.41250座標: 北緯43度1分38.7秒 東経141度24分45秒 / 北緯43.027417度 東経141.41250度 / 43.027417; 141.41250
アクセス 地下鉄東豊線福住駅出口2番より徒歩約10分
公式サイト 月寒グリーンドーム

北海道立産業共進会場(ほっかいどうりつさんぎょうきょうしんかいじょう)は、北海道札幌市豊平区にある施設。愛称は「ケーズデンキ月寒ドーム」。

概要[編集]

当初は産業振興関連共進会の会場として設置されたが、今日では、スポーツコンサート・各種見本市、新車中古車の展示販売等のイベントに使用されている。

愛称「グリーンドーム」は、周辺に北海道農業専門学校ツキサップじんぎすかんクラブがあり、牧草地や並木道といった豊かな緑に囲まれている立地条件からこのような旧称が付けられた。なお屋根の色は色である。

敷地内には、有料のドッグラン(グリーンドッグ)が開放されている。

しかし、施設の老朽化が進み維持管理の負担が増加する一方で、建設当時と比べ大規模屋内施設が増加したことにより、2009年9月、2015年度を目処に廃止する方針を固めた[1]

施設概略[編集]

  • 敷地面積=122,700.8m²
  • 建築面積=6,641.9m²
  • 延床面積=8,132.06m²(1F 6040.44m²,2F 2091.62m²)
  • アリーナ面積=2,532m²(最長65m×54m)
バレーボールバスケットボールハンドボールフットサルテニス格闘技体操などといった屋内競技・展示会に利用できる。野球ソフトボールサッカー(除フットサル)などは試合での使用は不可。(練習に使うことは可能)
  • 駐車場=約2000台

沿革[編集]

グリーンドッグ

所在地[編集]

  • 北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-1

周辺[編集]

交通[編集]

その他[編集]

  • 2012年11月、道は、北翔クロテックが契約を断った客に執拗(しつよう)に勧誘を続けるなど違法勧誘行為を繰り返していたとして、3カ月間の一部業務停止を命じていたが[2]、その後12月10日付で命名権を解除した[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]