北廉太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

北 廉太郎(きた れんたろう、1920年大正9年)3月20日 - 1940年昭和15年)9月15日)は昭和期の歌手。

経歴[編集]

山形県鶴岡市出身。

1936年(昭和11年)タイヘイレコードから紀多寛として「男の涙」でデビュー。ポリドール移籍と共に瀧廉太郎をもじった北廉太郎に改名。

「潮来夜船」の大ヒットで知られ、他にも「青春の丘」、「出船の唄」、「追憶の馬車」、「シナの町」、「ヴォルガ旅愁」などヒット曲多数。アイドル歌手として人気を得たが、1940年(昭和15年)、白血病で急逝。享年20。

代表曲[編集]

  • 追憶の馬車(昭和14年2月)
  • 青春の丘(昭和14年5月)
  • 出船の唄(昭和14年8月)
  • 潮来夜船(昭和14年9月)*片面は小林千代子「旅のつばくろ」で両面とも大ヒットした