北小松駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北小松駅
駅舎
駅舎
きたこまつ - Kita-Komatsu
近江舞子 (2.3km)
(6.4km) 近江高島
所在地 滋賀県大津市北小松743-4
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線   B   湖西線
キロ程 34.5km(山科起点)
京都から40.0km
電報略号 マツ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
379人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1974年昭和49年)7月20日
備考 業務委託駅
POS端末設置
ホーム

北小松駅(きたこまつえき)は、滋賀県大津市(旧・滋賀郡志賀町)北小松にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)湖西線である。

大津京駅からの大津市内の駅は当駅が最後となる。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ高架駅分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。駅東側からのみ出入り可能。

堅田駅が管理し、ジェイアール西日本交通サービスによる業務委託駅となっており、POS端末による発券を行うが、朝と夕方以降は無人となる。ICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

当駅以北は自動改札機は設置されていない(当駅 - 近江塩津駅間は、ICOCA等のICカード専用カードリーダーのみが置かれる)。

北小松駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1   B   湖西線 下り 近江今津敦賀方面
2   B   湖西線 上り 堅田京都方面

ダイヤ[編集]

日中時間帯は1時間あたり2本(うち1本新快速)が停車する。また、新快速・快速とも全列車が停車する。

利用状況[編集]

「滋賀県統計書」によると、一日平均の乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1992年 434[1]
1993年 420[2]
1994年 405[3]
1995年 417[4]
1996年 432[5]
1997年 437[6]
1998年 436[7]
1999年 462[8]
2000年 446[9]
2001年 444[10]
2002年 436[11]
2003年 442[12]
2004年 433[13]
2005年 431[14]
2006年 425[15]
2007年 426[16]
2008年 428[17]
2009年 408[18]
2010年 392[19]
2011年 388[20]
2012年 379[21]

駅周辺[編集]

上りホームから琵琶湖を望む。
駅前をよぎる道(斜線あり)は江若鉄道跡
上りホーム北端から近江今津方面を望む。
カーブする細い道は江若鉄道跡
  • 大津市小松市民センター
  • 志賀小松郵便局
  • 北小松水泳場
  • 楊梅の滝
  • 樹下神社
  • 同志社びわこリトリートセンター
  • 国道161号

歴史[編集]

湖西線開通前の1969年まで付近を走っていた江若鉄道にも、同名の駅が存在した。

駅前を横切る細い道は、かつての江若鉄道跡である。

年表[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
  B   湖西線
新快速・快速・普通
近江舞子駅 - 北小松駅 - 近江高島駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]