北宜高速公路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台湾の自動車専用道路

Kokudou 5(taiwan).svg

国道5号
蒋渭水高速公路
総距離 54.3 km
開通年 2000年1月27日
2006年6月16日 全線
主な
経由都市
新北市 宜蘭県
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道5号(こくどうごごう、ピンインGuódào Wŭhào注音: ㄍㄨㄛˊ ㄉㄠˋ ㄨˇ ㄏㄠˋ)は、台北市南港区から宜蘭県蘇澳鎮を結ぶ高速道路。台湾の高速道路としては初めて東西地区を連絡した(台湾では南北方向の高速道路が優先的に建設されている)。台湾行政院による正式名称は蒋渭水高速公路蒋渭水日本統治時代の社会運動家で宜蘭出身)だが、通称の北宜高速道路で呼ばれることが多い。蘇澳より南側は花蓮及び台東まで延伸する計画(蘇花高速公路)がある。制限速度は、南港JCT-頭城IC間が80Km/h(詳しくは雪山トンネルの項を参照)、頭城IC-蘇澳IC間が90Km/hである。

歴史[編集]

月日 事跡
1991年 7月 雪山トンネル工事着工
2000年 1月 南港JCT - 石碇IC間開通
2004年 8月 雪山トンネル貫通
2006年 1月22日 頭城IC - 蘇澳IC間開通
2006年 6月16日 坪林IC - 頭城IC間、普通車に限定して開通
2006年 9月18日 頭城料金所での料金徴収を開始
2007年 10月1日 南港JCT - 頭城IC間、速度制限は80km/hに調整(雪山トンネル除く)
2007年 11月15日 坪林IC - 頭城IC間、バスの走行開始及び高速バス路線の開通
2008年 3月16日 雪山トンネル、速度制限は80km/hに調整
2008年 7月30日 頭城料金所、ETCシステムの供用開始

インターチェンジなど[編集]

距離 種類 施設名 接続路線名 備考 所在地
0 JCT 南港JCT TWHW3.png国道3号線 台北市 南港区
0.2 - 南港トンネル 456m(下り)
331m(上り)
0.8 - 石碇トンネル  
 
 
2,698m(下り)
2,720m(上り)
新北市 深坑区
石碇区
4.0 SA 石碇SA
4.0 IC 石碇IC TW CHW106.svg県道106号線
TW CHW106b.svg県道106号線乙線
石碇IC-頭城ICの間は車両総重量が3,500kgを超える貨物自動車は通行できない。
7.7 - 烏塗トンネル 215m(下り)
248m(上り)
9.4 - 彭山トンネル 3,861m(下り)
3,806m(上り)
坪林区
14.7 IC 坪林IC TW PHW9.svg台9号線
TW CHW106b.svg県道106号線乙線
15.2 - 雪山トンネル 12,924m(下り)
12,954m(上り)
宜蘭県 頭城鎮
30.3 TB 頭城料金所  
 
礁渓郷
30.3 IC 頭城IC TW PHW9.svg台9号線
TW PHW2g.svg台2号庚線
石碇IC-頭城ICの間は車両総重量が3,500kgを超える貨物自動車は通行できない。 頭城鎮
礁渓郷
38.6 IC 宜蘭IC TW PHW7.svg台7号線
TW CHW192.svg県道192号線
TW CHW191a.svg県道191号甲線
宜蘭県郷道8号線
宜蘭県郷道18号線
壮囲郷
宜蘭市
46.7 IC 羅東IC TW PHW7c.svg台7号丙線
TW CHW196.svg県道196号線
TW CHW191a.svg県道191号甲線
宜蘭県郷道25号線
五結郷
羅東鎮
54.3 終点 蘇澳IC TW PHW2.svg台2号線
TW PHW9.svg台9号線
冬山郷
蘇澳鎮
設備
インターチェンジ 6ヶ所
ジャンクション 1ヶ所
料金所 1ヶ所
休憩所 1ヶ所
トンネル 5ヶ所

車線・最高速度[編集]

区間 車線
南+北=南北
最高速度 備考
南港JCT-雪山隧道南口 2+2=4 80km/h
雪山隧道南口-蘇澳IC 90km/h
蘇澳IC-吉安IC
(遠期計畫)
-km/h
吉安IC-太麻里IC
(遠期計畫)
-km/h
太麻里IC-竹田IC
(遠期計畫)
-km/h

外部リンク[編集]