北原ミレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北原ミレイ
基本情報
出生名 南 玲子
出生 1948年7月18日(66歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県豊川市
血液型 B型
学歴 桜ケ丘高等学校
ジャンル 演歌
J-POP
歌謡曲
担当楽器
活動期間 1970年 -
レーベル 東芝レコード
ワーナー・パイオニア
SMSレコード
徳間ジャパン
事務所 ミレイ
共同作業者 山崎ハコ
公式サイト 北原ミレイ オフィシャルホームページ

北原 ミレイ(きたはら ミレイ、1948年7月18日 - )は、日本演歌歌手。本名、南 玲子(みなみ れいこ)。

略歴[編集]

愛知県豊川市出身。私立桜ヶ丘高校卒業[1]テニスの名手で高校では特待生だった。

高校2年生より歌のレッスンに通い高校卒業後、上京。ナイト・クラブで唄いながらヘンリー・倉田をはじめ浜口庫之助ジャズ大本恭敬カンツォーネなど様々な作曲家に師事、その実力を磨く[1]

ナイトクラブで唄う姿を水原弘が注目、歌声を作詞家阿久悠に見出され、1970年ざんげの値打ちもない」(作曲:村井邦彦)でデビュー。その後もコンスタントに活動を続ける。

1995年には25周年記念曲として「愛したいの」を11月に発表。テレビ東京の『特選ぶらり旅』エンディングテーマ曲になる。

その後、2005年には歌手生活35周年を迎えたきのえいじ作詞浜圭介作曲による「女友達」を2006年5月に発表。この「女友達」のc/wには一般公募から選ばれた「rfブルー」が収録されている。

2008年8月5日NHKで放送された『歌謡コンサート「阿久悠 歌よ時代を語れ」』に於いて、当初「ざんげの値打ちもない」は5番まで歌詞があり、レコーディングまで済ませたが、4番の歌詞が先進的という理由でカットされ、その部分を省略して発表されたことが明かされた。当日生放送のステージでその入るはずだった4番の歌詞を本人の記憶を元に再現した「ざんげの値打ちもない」を唄った。刑務所が舞台になっていることから3番の後の行動結果を暗示させた内容となっていることがわかる。なおこの「幻」の4番歌詞は1971年東映映画「ずべ公番長・ざんげの値打ち もない」内で北原ミレイ本人によって歌われている。

ディスコグラフィー(シングル)[編集]

  1. 「ざんげの値打ちもない」 1970年10月発売
  2. 「棄てるものがあるうちはいい」 1971年5月発売
  3. 「何も死ぬことはないだろうに」 1971年10月発売
  4. 「流れる」 1972年5月発売
  5. 「別れの匂い」 1972年10月発売
  6. 「海猫」 1973年4月発売
  7. 「海を見るなら」 1975年1月発売
  8. 石狩挽歌」 1975年6月発売
  9. 「浮雲」 1976年1月発売
  10. 「春」 1976年3月発売
  11. 「白い花」 1976年12月発売
  12. 「蛍火海峡」 1977年12月発売
  13. 「気がつけばひとり」 1978年5月発売
  14. 「矢車の花」 1980年5月発売
  15. 「雨の人」 1981年2月発売
  16. 「納沙布岬」 1981年9月発売
  17. 「愛のサフラン」 1982年11月発売
  18. 「漁歌」 1983年5月発売
    北島三郎との競作
  19. 「釜山港へ帰れ」 1983年10月発売
    チョー・ヨンピル美川憲一ら数名との競作
  20. 「金曜日の女」 1984年4月発売
  21. 「すすきのブルース」 1984年8月発売
  22. 「流されて」 1984年12月発売
  23. 「悲(えれじい)歌」 1985年6月発売 作詞:阿久悠/作曲:丹羽応樹
  24. 「夢うつつ」 1986年1月発売 作詞:松井五郎/作曲:森田公一
  25. 「ちょっとまって浅草」 1986年7月発売
  26. 「風の盆」 1987年5月発売 作詞:荒木とよひさ/作曲:浜圭介
  27. 「天国のかけら」 1988年9月発売 作詞:荒木とよひさ/作曲:加藤登紀子
  28. 「おんな道」 1989年4月発売
  29. 「今さら」 1991年2月25日発売 作詞:秋元康/作曲:浜圭介
    (C/W 心だけ泣かせ)
  30. 「新宿海峡」 1992年6月25日発売 作詞:吉岡治/作曲:四方章人
    (c/w 大阪ロンリーナイト 作詞:吉岡治/作曲:四方章人)
  31. 「愛したいの」 1995年11月25日発売 作詞:下地亜記子/作曲:野田晴稔
    (c/w 遠き故郷へ 作詞:いとう彩/作曲:島津行良)
  32. 「番屋」 1996年11月21日発売 作詞:木下龍太郎/作曲:水森英夫
    (c/w 白い花)
  33. 「夢うた」 1998年11月21日発売 作詞:杉紀彦/作曲:三木たかし/編曲:若草恵
    (c/w サランエミロ~月下美人草)
  34. 「北の居酒屋」 1999年2月24日発売 作詞:酒井智雄/作曲:弦哲也
    (c/w 愛のサフラン 作詞:五輪真弓/作曲:五輪真弓)
  35. 「くらくら」 2000年8月23日発売 作詞:たかたかし/作曲:水森英夫/編曲:竜崎孝路
    (c/w 終りなき旅路 作詞:酒井智雄/作曲:水森英夫)
  36. 「忘れないで」 2001年4月25日発売 作詞:荒木とよひさ/作曲:三木たかし/編曲:若草恵,川口真
    (c/w 灯り 作詞:杉紀彦/作曲:四方章人)
  37. 「終りなき旅路」 2002年9月26日発売 作詞:酒井智雄/作曲:水森英夫
    (c/w 愛したいの)
  38. 「涙の果てに」 2003年1月23日発売 作詞:下地亜記子/作曲:三木たかし
    (c/w 愛をふたたび 作詞:川井みら/作曲:桧原さとし)
  39. 「涙のラブソング」 2004年2月25日発売 作詞:かず翼/作曲:徳久広司/編曲:今泉敏郎
    (c/w 挽歌の海 作詞:いとう彩/作曲:徳久広司)
  40. 「海岸物語」 2005年5月25日発売 作詞:こはまかずえ/作曲:樋口義高/編曲:若草恵
    (c/w 風鈴 作詞:川井みら/作曲:樋口義高)
  41. 「女友達」 2006年5月10日発売 作詞:たきのえいじ/作曲:浜圭介/編曲:若草恵
    (c/w rfブルー 作詞:永井セーラ/作曲:樋口義高)
  42. 「誘惑」 2007年2月21日発売 作詞:麻こよみ/作曲:徳久広司/編曲:竜崎孝路
    (c/w 夢のかけら)
  43. 「雨の思い出」 2007年12月5日発売 作詞:川井みら/作曲:樋口義高/編曲:竜崎孝路
  44. 「ベネチアの雪」 2008年11月5日発売 作詞:川井みら/作曲:樋口義高/編曲:矢野立美
    (c/w 追憶)
  45. 「ショパンの雨音」 2009年11月4日発売 作詞:たきのえいじ/作曲:樋口義高/編曲:矢野立美
    (c/w 愛のエトランゼ)
  46. 「ためらい」 2011年10月5日発売 作詞:ちあき哲也/作曲:ひうら一帆/編曲:宮崎慎二
    (c/w 真っ赤な三日月 作詞:みやび恵/作曲:武市昌久/編曲:佐野博美)
  47. マゼンダの黄昏に 2012年12月5日
  48. 涙の翼 2013年11月27日
  49. 北の母子船 2014年9月3日

テレビ番組[編集]

その他、数々の番組に出演。

ラジオ番組[編集]

  • NHK・民放 その他、数々の番組に出演。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b EP『ざんげの値打ちもない』 TP-2333 ライナーノート

外部リンク[編集]