北京十大建築

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

十大建築(じゅうだいけんちく、中国語: 十大建筑拼音: shídàjiànzhù)とは、中華人民共和国建国10周年を記念して北京建設された10棟の建築物の総称であり、これには、人民大会堂釣魚台国賓館など、現在も中国において政治的に重要な位置を占める建物が含まれている。1958年9月5日に建設が決定されてから、約1年後の1959年9月には全てが竣工するという、驚異的なスピードで設計と建設が進められた。なお、この十大建築に倣って、後年にもその時代に応じた「十大建築」が北京市政府ほかから発表されている。

十大建築[編集]

その他の「十大建築」[編集]

一般に「十大建築」とは上記のものをさすが、これに倣って後年北京市や各種メディアによって発表されたその時代毎の「十大建築」が存在する。

20世紀80年代十大建築[編集]

北京市によって発表されたもの。

20世紀90年代十大建築[編集]

北京市によって発表されたもの。1990年アジア競技大会のために建設された建築物が含まれる。

中国の新しい十大建築の奇跡[編集]

アメリカのビジネス・ウィークリー誌によって特集されたもの。中国の経済成長を背景に、外国人建築家によって設計された建築物、2008年北京オリンピックの施設が含まれる。なお、上海の建造物も入っている。

十大文化建築[編集]

2003年、北京市によって発表された文化施設整備方針に近いもの。

  • 北京国際プレスセンター
  • 首都博物館新館
  • 北京テレビセンター
  • 北京放送センター
  • 北京美術館
  • 北京図書ビル
  • 中国映画博物館
  • 北京マスメディア情報センター二期工事
  • 北京デジタル出版情報センター
  • 正陽ビル

外部リンク[編集]