北三条駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北三条駅
駅舎と高架式のホーム(2008年)
駅舎と高架式のホーム(2008年)
きたさんじょう - Kita-Sanjō
燕三条 (2.5km)
(2.0km) 東三条
所在地 新潟県三条市元町17-30
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 弥彦線
キロ程 15.4km(弥彦起点)
電報略号 キン
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
432人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1925年大正14年)4月10日
備考 業務委託駅
駅舎入口(2004年)
ホームより東三条方面を望む。(2008年)

北三条駅(きたさんじょうえき)は、新潟県三条市元町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)弥彦線

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する高架駅。線路南側にホームがある。JRの在来線では、新潟県内で唯一の高架駅である。

燕三条駅が統括管理する業務委託駅で、駅業務はジェイアール新潟ビジネスが受託している。駅舎1階の改札口付近には、有人改札を兼ねる出札窓口(営業時間 7:30 - 18:00)が設けられている。窓口にはPOS端末が設置されているがみどりの窓口の機能は有さず、指定券等の発売は補充券を使用して実施している(指定券類の発売時間は 8:00 - 18:00)。このほか簡易Suica改札機(入場用・出場用各1台)、自動券売機(タッチパネル式1台)の他、待合室、自動販売機、トイレなどがある。なおバリアフリー対策として、改札内コンコースとホームの間を連絡するエレベーターが1基設置されている。

電化開業まで単式ホームと島式ホームの2面3線で構成されていた。また、高架化工事前は緩やかな三角屋根が印象的な駅舎だった。

利用状況[編集]

  •  2013年度の1日平均乗車人員は432人である。
  •  新潟鉄道管理局によると1981年度の1日の平均乗車人員は2,003名である。
乗車人員推移
年度 1日平均人員
2000 654
2001 636
2002 605
2003 555
2004 550
2005 465
2006 444
2007 409
2008 424
2009 418
2010 398
2011 413
2012 417
2013 432

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
弥彦線
燕三条駅 - 北三条駅 - 東三条駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]