北アメリカ北東岸の襲撃 (1745年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北アメリカ東海岸の襲撃
ジョージ王戦争中
Kennebec River Map.png
ケネベック川の地図
1745年7月19日 - 1745年9月5日
場所 現在のメイン州のバーウィックからセントジョージ(現在のトマストン)にかけて
北緯43度16分5.9秒
西経70度51分48.7秒
座標: 北緯43度16分5.9秒 西経70度51分48.7秒
結果 フランスとアベナキ同盟の勝利
衝突した勢力
ニューイングランド住民 ヌーベルフランス住民
アベナキ同盟
指揮官
指揮官サムエル・ウォルド[1]
大尉ジョナサン・ビーン
大尉モカス[2]
(以上フォルマス)
大尉トマス・ブラッドバリー(サコ)[3]
大佐モリス
大尉サム
大佐ジョブ[4]
戦力
625人 不明
被害者数
約30人が戦死または捕囚 不明
バーウィックの位置(メイン州内)
バーウィック
バーウィック
メイン州

北アメリカ東海岸の襲撃は、ジョージ王戦争中の1745年7月19日から、9月5日にかけて行われたニューイングランドへの襲撃である。1745年のルイブールの戦いの3週間後に、アカディアアベナキ同盟諸族が、アカディアとニューイングランドの境界であるケネベック川下流の、イングランド人入植地に報復として攻撃を仕掛けたもので、現在のメイン州のバーウィックとトマストンに、2か月で11回の襲撃がなされ、海岸に沿ったすべての集落が攻撃を受けた[5]

歴史的背景[編集]

ウィリアム・シャーリー

1744年のアナポリスロイヤルの戦いの後の1744年10月20日、アカディア総督ウィリアム・シャーリーは、この戦いでフランス側に着いたペノブスコビーミクマクマリシートの諸族に寛大な措置を与えた[6]。しかし翌1745年8月23日、シャーリーは、やはりアベナキ同盟であるペノブスコット族ケネベック族に宣戦布告をした[7]。同年の6月に終わったルイブールの戦いへの報復として、ペノブスコット族とケネベック族が、ニューイングランドとの国境を攻撃したためだった[8]

この襲撃に対してニューイングランドは、アカディア国境に沿って築かれた砦の駐屯隊で応戦した。攻撃が始まって以来、175人が新たに加わって、駐屯兵たちはその数を増していた[9]マサチューセッツ湾直轄植民地は、アカディアとの国境、ブランズウィックにジョージ砦を築き[10]、メインのトマストンにはセントジョージ砦が建てられた[11] 。また、ペマキドにもフレデリック砦ができた。

襲撃[編集]

ニューイングランドのアベナキ同盟東部の諸族

1745年の7月19日に、ノバスコシアで襲撃作戦が開始され、マリシート族とサンフランソワ(セントフランシス)から来たインディアンたちとが、セントジョージとニューカッスルを攻撃して、多くの家や建物に火をつけ、牛を殺し、1人の住民を捕虜とした[12]。サコでは住民を1人殺害した[13] 。時を同じくして、ペノブスコット族とノリッジウォック族はペマキドのフレデリック砦を攻撃した[14]。ここで女が1人捕虜となったが、叫び声に駐屯隊が気づき、彼女は逃亡した。彼らはやはり7月にトプシャムで少年を、ニューメドウズで男性を1人殺した[15]。また、30人のアベナキ同盟の兵がノースヤーマスを襲撃した際に、男を1人殺している[16]

フライングポイントではある家族の3人を殺し、その家の娘をカナダに捕虜として連れさった。この時の襲撃では、他に男を1人殺し、他の者が逃げている間に別の者を捕虜とした[16]。インディアンたちは、再びトマストンのセントジョージ砦を襲って、駐屯隊の兵を皆殺しにし、他の3人の兵を捕虜とした[17]。この砦の近くでも女が2人つかまり、1人は逃げたが、1人は捕虜となってカナダに連れ去られた[18]。スカボロでも男が1人殺され[19] 、シープスコットでは2人が殺されて1人が負傷した[20]。9月5日に、アベナキ同盟の諸族は3度目のトマストン(セントジョージ)襲撃を行い、2人を殺して頭皮を剥いだ[21]

この一連の襲撃への報復として、シャーリーはその冬、翌年のアベナキ同盟の作戦を見越して、より多くの部隊と弾薬とをメインとアカディアの国境に派遣した.[22]。そして翌1746年も襲撃は続いた[23]

脚注[編集]

  1. ^ Folsom, p. 242
  2. ^ Williamson, p. 239
  3. ^ Folsom, p. 243
  4. ^ Williamson, p. 241
  5. ^ Williamson, p. 240
  6. ^ Williamson, p. 217
  7. ^ Williamson, p. 240
  8. ^ Williamson, p. 239
  9. ^ Williamson, p. 239
  10. ^ Fort George replaced Fort Andros which was built during King William's War (1688).
  11. ^ The history of the state of Maine: from its first discovery, A.D ..., Volume 2, by William Durkee Williamson. 1832. p.88, 97.
  12. ^ Williamson, p. 236
  13. ^ Folsom, p. 243
  14. ^ Williamson, p. 236
  15. ^ Williamson, p. 237
  16. ^ a b Williamson, p. 238
  17. ^ Williamson, p. 238
  18. ^ Williamson, p. 239
  19. ^ Williamson, p. 241
  20. ^ Williamson, p. 241
  21. ^ Williamson, p. 241
  22. ^ Williamson, p. 242
  23. ^ Koasek Traditonal Abenaki Band ~ On this Day in Aln8bak History4月18日、4月26日、5月2日、5月24日、6月19日、6月26日、8月3日、8月25日の項をそれぞれ参照

参考文献[編集]