動力省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

動力省 (Ministry of Power) は、かつて存在したイギリスの省である。エネルギー関連事項を扱っていた。

動力省(旧称燃料動力省 Ministry of Fuel and Power)は、1942年6月11日に商務省から機能を分離されて設置され、石炭生産、燃料供給の割り当て、エネルギー価格の統制、及びガソリン配給を管掌した。これらはかつて鉱山大臣が、また石油については1940年以降石油大臣が管掌していた。 また、電力関連の職務を戦時輸送省から継承した。

燃料動力省は、1957年1月に動力省 (Ministry of Power) へと改称した。 その後動力省は、1969年10月6日に技術省 (Ministry of Technology) の一部門となり、1970年10月20日に通商産業省 (Department of Trade and Industry) となった。

同省に勤務していた人物としては、以下のような人々がいる。

歴代大臣[編集]

燃料動力大臣[編集]

氏名 肖像 政党 就任 退任 備考
グウィリム・ロイド=ジョージ 自由党 1942年6月3日 1945年7月26日
エマニュエル・シンウェル 労働党 1945年8月3日 1947年10月7日
ヒュー・ゲイツケル 労働党 1947年10月7日 1950年2月28日 大臣職が閣外へ移動
フィリップ・ノエル=ベイカー 労働党 1950年2月28日 1951年10月31日
ジェフリー・ロイド 保守党 1951年10月31日 1955年12月20日
オーブリー・ジョーンズ 保守党 1955年12月20日 1957年1月13日

動力大臣[編集]

氏名 肖像 政党 就任 退任 備考
パーシー・ミルズ 保守党 1957年1月13日 1959年10月14日
リチャード・ウッド 保守党 1959年10月14日 1963年10月20日 大臣職が閣外へ移動
フレデリック・エロール 保守党 1963年10月20日 大臣職が閣内に復帰
フレッド・リー 労働党 1964年10月18日 1966年4月6日
リチャード・マーシュ 労働党 1966年4月6日 1968年4月6日
レイ・ガンター 労働党 1968年4月6日 1969年7月1日
ロイ・メイスン 労働党 1968年7月1日 1969年10月6日 省廃止:技術省と統合

政務次官[編集]

氏名 肖像 政党 就任 退任 備考
ジェフリー・ロイド 保守党 1942年6月3日 1945年5月23日 共同
トム・スミス 労働党 1942年6月3日 1945年5月23日 共同
オースティン・ハドソン 保守党 1945年5月26日 1945年7月26日
ウィリアム・フォスター 労働党 1945年8月4日 1946年5月10日
ヒュー・ゲイツケル 労働党 1946年5月10日 1947年10月7日
アルフレッド・ローベンズ 労働党 1947年10月7日 1951年4月26日
ハロルド・ニール 労働党 1951年4月26日 1951年10月31日
ランスロット・ジョインソン=ヒックス 保守党 1951年11月5日 1955年12月20日
デイヴィッド・ロックハート=ミュア・レントン 保守党 1955年12月20日
デイヴィッド・レントン 保守党 1957年1月18日 1958年1月17日 動力省へ
イアン・ホロビン 保守党 1958年1月17日 1959年10月22日
ジョン・ジョージ 保守党 1959年10月22日 1962年6月25日
ジョン・ペイトン 保守党 1962年6月25日 1964年10月18日
ジョン・モリス 労働党 1964年10月21日 1966年1月10日
ジョージ・リンドグレン 労働党 1966年1月10日 1966年4月6日
ジェレミー・ブレイ 労働党 1966年4月6日 1967年1月7日
レジナルド・フリーソン 労働党 1967年1月7日 1969年10月6日 省廃止

関連項目[編集]

外部リンク[編集]