加美駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
加美駅
南口
南口
かみ - Kami
久宝寺 (1.7km)
(1.5km) 平野
所在地 大阪市平野区加美鞍作一丁目1-37
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 関西本線大和路線
キロ程 166.0km(名古屋起点)
加茂から45.1km
電報略号 カミ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
9,169人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1909年明治42年)4月1日
備考 直営駅
みどりの窓口
阪 大阪市内
北口

加美駅(かみえき)は、大阪府大阪市平野区加美鞍作(かみくらつくり)一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線である。「大和路線」の愛称区間に含まれている。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ。分岐器絶対信号機がない停留所に分類される。

トイレ(男女ともに水洗式)は2番のりばにある。エレベーター待合室は設けられていない。ホーム有効長は6両。キヨスクは撤去された。

八尾駅が管理している直営駅で、ICカード乗車券ICOCA」が利用することができる(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

ホーム 路線 方向 行先
1 大和路線 上り 王寺奈良高田方面
2 大和路線 下り 天王寺JR難波大阪方面

利用状況[編集]

2008年度に特に乗車人員が減少(-946人)したが、これは当駅から北東約100mの場所におおさか東線新加美駅(2008年度の乗車人員は1日平均1,302人)が開業した影響である。

大阪府統計年鑑[1]によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 11,428
1998年 11,279
1999年 11,096
2000年 11,141
2001年 10,965
2002年 10,681
2003年 10,733
2004年 10,678
2005年 10,533
2006年 10,521
2007年 10,403
2008年 9,457
2009年 9,127
2010年 9,146
2011年 9,096
2012年 9,169

駅周辺[編集]

近接しておおさか東線新加美駅が存在するが、乗換駅とはみなされておらず、両駅を介した運賃通算の制度なども設けられていない。よって平野方面からおおさか東線を利用するには、隣の久宝寺駅で乗換えとなる。なお、ダイヤ乱れ、長時間運転見合わせになった時は新加美駅へ迂回乗車の案内がされる。

駅周辺には中小企業工場が多い。タクシー乗り場はなく、ロータリーも整備されていない。

バス路線[編集]

大阪市営バス(加美停留所)
近鉄バス(加美停留所)

なお、市バスの加美停留所は2箇所存在し、9A号系統は駅南西の府道5号大阪港八尾線に設けられた停留所に、市バス19号系統は近鉄バスと共用する駅西方の停留所に発着する。どちらの停留所も駅から徒歩3 - 4分ほどの距離である。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
大和路線(関西本線)
大和路快速・快速・区間快速
通過
普通
久宝寺駅 - 加美駅 - 平野駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪府統計年鑑 - 大阪府
  2. ^ 「鉄道院告示第13号」『官報』1909年3月27日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ 「ICOCA」いよいよデビュー! 〜 平成15年11月1日(土)よりサービス開始いたします 〜(インターネット・アーカイブ) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年8月30日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]