加奈 〜いもうと〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
加奈〜いもうと〜(PC / PSP)
加奈…おかえり!!(新PC)
対応機種 Windows(Win、おかえり!!)、Macintosh(Mac)、PlayStation Portable(PSP)
発売元 ディーオー
高屋敷開発(おかえり!!)
サイバーフロント(PSP版)
開発元 ディーオー
高屋敷開発(おかえり!!)
レジスタ(PSP版)
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
発売日 1999年6月25日(Win)
2001年6月15日(Mac)
2004年11月19日(おかえり!!)
2010年10月7日(PSP)
レイティング 18禁(PC)
CEROC(15才以上対象)(PSP)
キャラクター名設定 不可
エンディング数 6
セーブファイル数 30(PC)
画面サイズ 800x600
BGMフォーマット あり
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード なし
メッセージスキップ あり
オートモード あり

加奈 〜いもうと〜』(かな いもうと)は、1999年6月25日ディーオーより発売されたアダルトゲーム

概要[編集]

泣きゲー」の代表作の一つ。のちに同社の『星空☆ぷらねっと』『家族計画』を手がけるシナリオライター山田一のデビュー作でもある。初期出荷本数は約7000本であり、この時点ではヒット作とは呼べなかったが、その後パソコン通信で好評を得たため再出荷なされるようになった[1]TBSのニュース番組『筑紫哲也 NEWS23』でも取り上げられ話題となった[2]

2004年11月19日に音声の追加やCGを差し替えたリメイク作品『加奈…おかえり!!』が高屋敷開発ブランドから発売(Win版のみ)。また、サイバーフロントより2010年10月7日PlayStation Portable(PSP)でリメイク版が発売された[3]。キャッチコピーは「たいせつな人が、います…。」

パンサーソフトウェアよりXboxへの移植作も予定されていたが、2005年5月27日に発売中止が発表された。

ストーリー[編集]

病のためにありふれた日常生活もままならない妹・加奈の成長と、彼女を支え続ける兄の心情を、幼年期・中等期・高等期という3つの時代の流れを通して描く。

キャラクター[編集]

キャストは『加奈…おかえり!!』 / PSP版 / Xbox版の順。

オリジナルの『加奈 〜いもうと〜』は音声なし。Xbox版に関しては予定だったもののため括弧を付けて表記する。

藤堂隆道(とうどう たかみち)
 : なし / なし / (櫻井孝宏
主人公。現在大学生。幼いころは両親の愛情を独り占めする妹の加奈のことをうとんでいたが、家族でハイキングに出かけたときのできごとがきっかけで考えを改め、全力で守るようになる。
藤堂加奈(とうどう かな)
声 : 小田真ゆみ / 小林沙苗 / (川澄綾子
主人公の妹。腎臓病を患っており、長い間入院している。学校に満足に通えないため友人はほとんどおらず、ひたすら兄を心の支えにしている。
声 : 不明 / てらそままさき / 未発表
声 : 不明 / 武政弘子 / (川村万梨阿
藤堂兄妹の両親。主人公が幼いころは加奈を優先しがちだったが、彼が何事につけて妹を気にかけるようになると、かえってその傾倒ぶりを心配するようになる。
鹿島夕美(かしま ゆみ)
声 : 支倉ミキ / 高野直子 / (宮村優子
主人公の小学校時代のクラスメート。主人公は彼女に対してほのかな恋心を抱いていたが、ある事件以降徹底的に嫌うようになった。
夕美自身は一途に彼のことを想い続けており、大学生になってようやく念願の恋人同士になれたのだが……。
近藤美樹(こんどう みき)
声 : 北都南 / ひと美 / (鶴ひろみ
加奈の入院先の看護師。主人公が小学生時代からお世話になっている。新人だったころに受け持った患者である加奈への思い入れは強い。
霧原香奈(きりはら かな)
声 : 金田まひる / 梶田夕貴 / (金田朋子
主人公と加奈のいとこであり、須磨子の娘。好きなテレビ番組の影響でおかしな語調でしゃべる。実は彼女もまた疾患を抱えている。
霧原須摩子(きりはら すまこ)
声 : 森ヒロリ / 渡辺美佐 / (渡辺美佐)
主人公と加奈の叔母。末期ガン患者としてホスピスに入院している。かつては活動的な性格だったのだが、長い闘病性格のためにすっかり穏やかになっている。
伊藤勇太(いとう ゆうた)
声 : 潤潤 / 岸尾だいすけ / (福山潤
中学生からの加奈の友人。優秀で要領のいい少年だが、加奈を純粋な存在として理想視しており、彼女の前ではややぎこちなくなる。
長瀬智樹(ながせ ともき)
声 : 会川翔一 / 未発表 / (三木眞一郎
主人公の小学生から高校時代までの友人。頭がいい。
船津育郎(ふなつ いくろう)
声 : 松山正治 / 未発表 / (岡野浩介
主人公の小学生から高校時代までの友人。運動神経がいい。
下田雅敏(しもだ まさとし)
声 : 菱勝 / 未発表 / (上田祐司
主人公の小学生から高校時代までの友人。悪友。

スタッフ[編集]

関連商品[編集]

  • PCソフト
    • 加奈の郵便屋さん
      加奈がデスクトップに常駐してメールの着信を知らせてくれるユーティリティソフト。Windows95 - 2000対応。
      仕様により『For SmartVoice』『For SmartVoice/G-SET』『For SmartVoice/Harf』というバージョンがある。
  • 書籍
  • CD
    • 加奈 〜いもうと〜 スペシャルサウンドアルバム(KNS Entertainment
    • 加奈…おかえり!! オリジナルサウンドトラック(KNS Entertainment)

備考[編集]

  • 加奈の入院している病院「自治医大付属宮島医療センター」は「自治医大付属さいたま(旧・大宮)医療センター」がモデルとなっている 。

脚注[編集]

  1. ^ PSP版『星空☆ぷらねっと one small step for...』初回限定版ブックレットp.28
  2. ^ News23幸福論(Internet Archive)
  3. ^ 限定版の特典はサウンドトラックCD(ボーカル曲入り)、設定資料集(山田一の書き下ろし作品解説、攻略チャートなど)。

外部リンク[編集]