劉詩ウェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「劉詩」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
劉 詩雯 Table tennis pictogram.svg
選手情報
生年月日 1991年4月12日(23歳)
最高世界ランク 1位
利き腕
グリップ シェークハンド
ラケット バタフライ劉詩文
戦型 ドライブ主戦型
フォア面ラバー 狂飚3ブルースポンジ
バック面ラバー テナジー05
テンプレートを表示
獲得メダル
中華人民共和国の旗 中国
女子卓球
世界卓球選手権
2009 横浜 女子シングルス
2010 モスクワ 女子団体
2011 ロッテルダム 女子シングルス
2012 ドルトムント 女子団体
2013 パリ 女子シングルス
2014 東京 女子団体

劉 詩雯(りゅう しうぇん、英語: Liu Shiwen 1991年4月12日- )は遼寧省出身の卓球選手。

2004年に神戸市で行われた世界ジュニア卓球選手権では女子シングルスは準優勝に終わったものの女子ダブルス、混合ダブルス、団体で優勝した。2009年の世界選手権横浜大会では女子シングルスでベスト4に入った。同年10月のワールドカップで優勝、ITTFプロツアーでも好成績を重ねて2010年1月3日に発表された世界ランキングで1位となった。2010年の世界選手権モスクワ大会では張怡寧の抜けた中国代表のエースとして団体戦9連覇を期待されたが決勝で王越古馮天薇に敗れて優勝を逃した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 信じられない女子決勝。中国、シンガポールに敗れる!!”. ミズノ (2010年5月30日). 2010年6月5日閲覧。

関連書籍[編集]

外部リンク[編集]