劉星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

劉 星(りゅう せい、刘星、リュ・シン、1984年12月10日 - )は、中国囲碁棋士天津市出身、中国囲棋協会所属、七段。阿含・桐山杯中国囲棋快棋公開戦2連覇、世界囲碁選手権富士通杯4位など。古力孔傑らとともに6小虎組と呼ばれる。

経歴[編集]

6歳で囲碁を学び、13歳で国家少年囲棋隊入り。1995年初段。1998年世界青少年囲碁選手権大会青年の部優勝。1999年全国囲棋個人戦で5位。2003、04年にリコー杯で連続準優勝。2004年七段昇段。2005年招商銀行杯で、決勝で古力を破って棋戦初優勝。阿含・桐山杯で2006年、2007年と連続優勝、日中決戦でもともに張栩に勝利。2008年富士通杯ではベスト4進出、3位決定戦で常昊に敗れる。同年、応昌期杯ベスト4進出。

2009年名人戦挑戦社決定戦進出。2012年BCカード杯と昌期杯でベスト16。2013年倡棋杯ベスト4。

中国囲棋甲級リーグでは2001年から中信大三元、北京新興地産チームで出場。2008年第1回ワールドマインドスポーツゲームズでは、男子個人戦に出場してベスト8進出するが王檄に敗れる。中国棋士ランキングでは2007年12位。

タイトル歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

その他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

  • リコー杯囲棋戦 準優勝 2003年(孔傑に敗れる)、04年(常昊に敗れる)
  • 倡棋杯中国プロ囲棋選手権戦 準優勝 2008年第4期(1-2 古力)、08年第5期(1-2 邱峻)、11年8期(1-2 古力)
  • リコー杯囲棋混双戦 優勝 2009年(唐奕とペア)
  • 中国囲棋甲級リーグ戦
    • 1999年(中信大三元)
    • 2000年(中信大三元)
    • 2001年(中信大三元)
    • 2002年(中信大三元)
    • 2003年(北京大興)15-6
    • 2004年(北京新興地産)14-7
    • 2005年(北京新興地産)15-7
    • 2006年(北京新興地産)
    • 2007年(新興地産)13-9
    • 2008年(新興地産)11-10
    • 2009年(蘇泊爾杭州)13-9
    • 2010年(蘇泊爾杭州)6-15
    • 2011年乙級(蘇泊爾杭州)5-2
    • 2012年(蘇泊爾杭州)12-9
    • 2013年(蘇泊爾杭州)8-12

外部リンク[編集]