制御文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

制御文字(せいぎょもじ、control character)とは、文字コードの規格で定義される文字のうちディスプレイプリンター、通信装置などに対して、特別な動作(制御)をさせるために使う文字である。制御キャラクタともいい、情報処理用語規格では「制御機能文字」と呼ばれている。制御文字にどのような文字コードを割り当てるかは、ASCIIEBCDICなどの文字コード体系により異なる。

制御文字の意味と使用例[編集]

NUL
空文字 (NULL)
SOH
ヘッダ開始 (Start Of Heading)
使用例:通信伝文中のヘッダ開始を表す。
STX
テキスト開始 (Start of TeXt)
使用例:通信伝文中のテキスト部分の開始を表す。
ETX
テキスト終了 (End of TeXt)
使用例:通信伝文中のテキスト部分の終了を表す。
EOT
伝送終了 (End Of Transmission)
使用例:データ送信側がデータ送信終了時にデータ受信先にEOTを送る。
ENQ
問い合わせ (ENQuiry)
使用例: データ送信側がデータ送信しようというときに、データ受信側にデータに先立ってENQを送る。データ受信先は、データ受信できる状態であればデータ送信側にACKを送り、データ受信できない状態であればNAKを送る。データ送信側はACKを受信した場合にデータを送り、NAKを受信した場合はデータ送信を断念したり時間を置いて再度ENQ送信するなどの処理を行なう。
ACK
肯定応答 (ACKnowledge)
使用例:受信したデータにCRCなどの異常がない場合や、ENQを受信後にデータ受信ができる状態であれば、送信側にACKを送る。
BEL
ベル (BELI)
使用例:ディスプレイにベル音を鳴らす。
BS
1文字後退 (Back Space)
使用例:カーソルのすぐ右の文字を消す。
HT
水平タブ (Horizontal Tabulation)
使用例:水平方向のタブ。テキストデータのデータの区切りに使うこともある。
LF
改行 (Line Feed)
使用例:カーソルやプリンターを改行させる。
VT
垂直タブ (Vertical Tabulation)
FF
改ページ (Form Feed)
プリンター用紙を改ページする。
CR
復帰 (Carriage Return)
使用例:カーソルやプリンターのキャリッジ(インクのカートリッジをセットする部分)を左端に移動させる。
SO
シフトアウト (Shift Out)
SI
シフトイン (Shift In)
DLE
データリンク拡張 (Data Link Escape)
使用例:バイナリ通信(データそのものに制御文字を含むような通信)であることを表すために使う。DLE自体をバイナリデータに含める場合はDLEを2つ重ねて送信する。データ受信側はDLEが2つ重ねられている場合は、DLEというバイナリデータ(制御文字でなく)を受信したと解釈する。こうしたことは、通常のアプリケーションでは意識しなくてもいいことが多い。しかし、プロトコロルアナライザなどで通信データを表示した場合、DLEが2つ重ねられていることを知らないと、おかしな通信データと誤解しかねない。
DC1
装置制御1 (Device Control 1) ,XON
使用例:テキストデータ受信側が、テキスト送信側にテキスト送信の一時停止を求めるためDC1を送信する。DC1を受信したテキストデータ送信側は、DC3を受信するまでテキストデータの送信を一時停止する。
DC2
装置制御2 (Device Control 2)
DC3
装置制御3 (Device Control 3) ,XOFF
使用例:テキストデータ受信側が、DC1を使ったテキスト送信の一時停止を解除するため、テキスト送信側にDC3を送信する。なお、バイナリ通信ではDC1、DC3によるテキスト送信の一時停止やその解除は行なわない(バイナリ通信ではDC1、DC3は単なるバイナリデータであり、制御文字と解釈しないからである)。
DC4
装置制御4 (Device Control 4)
NAK
否定応答 (Negative AcKnowledge)
使用例:受信したデータにCRCなどの異常があった場合や、ENQを受信後にデータ受信ができる状態でないなら送信側にNAKを送る。
SYN
同期信号 (SYNchronous idle)
使用例:キャラクタ同期方式の通信で、同期を取るために使う。
ETB
ブロック転送終了 (End of Transmission Block)
使用例:通信電文の1ブロック(一連のまとまりのある複数の伝文)が終了したことを表す。
CAN
キャンセル (CANcel)
EM
媒体終端 (End of Medium)
SUB
置換 (SUBstitute character)
使用例:本来、置換という意味である。しかし、テキストファイルのファイル終端(EOF)を表すのによく使われる。
ESC
エスケープ (ESCape)
FS
ファイルセパレータ (File Separator)
GS
グループセパレータ (Group Separator)
RS
レコードセパレータ (Record Separator)
US
ユニットセパレータ (Unit Separator)
DEL
削除 (DELete)
使用例:カーソルのすぐ右の文字を削除する。

関連項目[編集]