刈谷豊田総合病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 刈谷豊田総合病院
Kariya-Toyota General Hospital.jpg
情報
正式名称 医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院
英語名称 KARIYA TOYOTA GENERAL HOSPITAL
前身 刈谷豊田病院、刈谷総合病院
標榜診療科 内科、精神科、神経内科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、歯科、歯科口腔外科
許可病床数 641床
感染症病床:6床
一般病床:635床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 医療法人豊田会
管理者 井本正巳(病院長)
開設年月日 1963年
所在地
448-8505
愛知県刈谷市住吉町5丁目15番地
位置 北緯34度59分0秒
東経137度0分21秒
二次医療圏 西三河南部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院(いりょうほうじんとよたかい かりやとよたそうごうびょういん)は、愛知県刈谷市にある私立病院である。前身は、豊田自動織機が開設した豊田病院である。

概要[編集]

刈谷市東浦町大府市高浜市知立市の4市1町及び、安城市豊田市の一部を診療圏としている。関連施設として刈谷豊田総合病院東分院、介護老人保健施設ハビリス一ツ木、刈谷豊田総合病院高浜分院をもつ。地元では「刈総」の名前で呼ばれることが多い。

災害拠点病院に指定されており、年に1回大規模災害訓練が行われている。

医療法人の運営は刈谷市・高浜市とトヨタグループ8社(豊田自動織機・愛知製鋼ジェイテクトトヨタ車体豊田通商デンソーアイシン精機トヨタ紡織)による[1]

歴史[編集]

施設[編集]

635床の病床を持ち、うちICU18床、CCU4床、夜間救急病床9床、回復期リハビリテーション42床になっている。

診療棟の1階には三菱東京UFJ銀行三井住友銀行ATMが設置されている。

診療棟には喫茶店生協売店が設置されている。

診療科[編集]


交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]