分極電荷密度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
電磁気学
VFPt Solenoid correct2.svg


電気 · 磁性

分極電荷密度(ぶんきょくでんかみつど、polarization charge density または bound charge density)は、誘電分極によって誘電体に発生する電荷分極電荷)の密度のこと。 分極電荷の体積密度は、分極P誘電分極または電気分極)の発散に-1を乗じて得られる。誘電体の表面の 分極電荷の面積密度は、分極Pの表面法線成分に等しい。