分島花音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
分島花音
基本情報
出生 1988年6月28日(26歳)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ヴィジュアルロリータ系[1]
J-POP[2]アニメソング
職業 シンガーソングライター
チェリスト
イラストレーター
担当楽器 チェロ
活動期間 2008年 -
レーベル デフスターレコーズ(2008年 - 2010年
ワーナー・ホーム・ビデオ2012年 - )
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
ウルトラシープ(エージェント)
共同作業者 Mana
公式サイト 分島花音 WarnerHomeVideo Official Website

分島 花音(わけしま かのん、1988年6月28日 - )は、日本女性シンガーソングライターチェリストイラストレーターJ-POP初のチェロ・ボーカリストと言われている[2]ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

来歴

両親の勧めで3歳の頃からチェロを習い始め、中学時代から音楽活動を開始。高校に進学し、ボーカルを始める。高校在学中、Sony Music主催のオーディションに応募し、ファイナリストに選出。その後Sony Musicと契約する。契約後、現在活動休止中のMALICE MIZERのリーダーで、現在はソロサウンドプロジェクトMoi dix Moisとして活動する、ヴィジュアル系アーティストManaと出会う。ソニーからの依頼を受けたManaは、チェロを弾きながら歌うという独特なスタイルに魅かれ、分島の音楽プロデュースを請け負った。Manaにとっては初の女性アーティストのプロデュースであった。 なお、Manaプロデュースはセカンドアルバムまでである。

2008年5月28日、Manaプロデュースのもと、シングル「still doll」でDefSTAR RECORDSよりデビュー。チェロ・ボーカリストのメジャーデビューは日本初のことであった。作詞は分島本人が担当。また、ジャケット内のイラストもすでに自身が描いている。

活動からわずか一年足らずで、ファースト・アルバム『侵食ドルチェ』が2009年2月に発売された。さらに同作のヨーロッパでの先行発売、およびフランスでのライブ・イベントへの出演など、海外へ進出する機会も多くなってきている。

2009年8月9日にShibuya O-WESTで初のワンマン・ライブ「絵画的音楽会」を行う。ライブでは3面のチェロを使い分けて演奏した。

2012年10月にはHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの一員としてVAMPS主宰のハロウィンライヴイベント『HALLOWEEN PARTY 2012』に参加した。

『私は「シンガーソングライター」としてセルフプロデュースできるアーティストとして頑張っていくのが、オーディションを受けたときからの目標であり、夢でした。』と自身のAmebaブログで述べているように、[3]デビュー当時のゴシックロリータファッションに身を包んだ姿とは別のイメージで現在は活動している。 同ブログでは『ロリータも大好き!でも、大好きな物はもっといっぱいあって自分の芸術をみなさんに楽しんでもらう上で、既存のアイテムやイメージだけでは伝えきれない事が多過ぎて、自分の表現したい物、好きな物、好きな音楽を、1から手作りで、既存のイメージに頼らないで作ろうと決めました。』とも語っている。

人物

名前は本名である。活動していく中で本名で呼ばれたかったとのこと。花音という名前は、音楽好きである両親に「音楽が好きな子になってほしい」との願いを込め付けられた。[4]

好きな色は赤色全般。だが持っている洋服は黒や紺が多い。[5]趣味は絵を描くこと。水族館が好きで、ライブやイベントなどで海外に行った際には必ずその地の水族館にも訪れる。 好きな食べ物の1つにお寿司があり、特に赤い色の系統のすしネタを好む。またそのネタを並べて「花音スペシャル」と名付けている。[6] 音楽ではジャズも好きでよく聴いている。ブルースや古い民族音楽にも興味がある。[7]

自分の持つチェロ4つにそれぞれ名前を付けている。赤のチェロが「七千重(ななちえ)」、茶色のチェロが「八重春(やえはる)」[8]、白いチェロが「三日月(みかづき)」[9]、シルバーのチェロが「百兎世(ももとせ)」[10]。自ら擬人化したイラストも公開している。[11] 百兎世はとにかく重いらしく、塗装を変えただけで重さが変わるとはと驚いている。[12]

作曲の際は、まず鼻歌で簡単なメロディを作ってから、チェロやパソコンで本格的に曲を作り込んでいくというスタイルをとる。[13]ちなみに曲先で、歌詞、タイトルの順に考える。

ライブで使われるマトリョミン(マトリョーシカ人形の内部にテルミンとスピーカーを内臓した小型のテルミン)の名前は「まーくん」である。2011年11月ライブでお客さんからのアイデアで決まった。[14]ちなみにマトリョミンは4thシングル「signal」のカップリング曲「無重力」の間奏で使われており、分島本人が演奏している。

他には「鉄子」と名付けた鉄琴(手で持てる大きさ)と「バリ子」と名付けたタンバリンも存在するが、ともに現在のライブスタイルでは使われていない。ちなみに鉄子は1stアルバム収録の「マボロシ」で使用され、バリ子は2ndアルバム収録の「マーマレードスカイ」で使用された。ともに本人がライブで演奏。

実家では小さい頃から猫を飼っている。黒猫の「コマ」、しま猫の「ヒナ」という名前である。かつては「テジナ」という名前の猫も飼っていた。[15]

音楽外の活動

2008年には、イラストの特技を活かし、オンラインゲームアルテイルにてイラストの審査員や、クイズの出題、神経衰弱へのイラストの提供等のコラボレーションを行なっている[16]。2011年には、ヒラリとしてイラスト本を出版するなど、活動の幅を広げている。自身のシングルの特典にも分島本人が描き下ろしたイラストが度々使用されている。[17][18][19]

ヒラリ名義

  • 個人イラスト集「Flower Sound Orchestra」(2011年2月16日)
  • スコットランドのイベント「Scotland Loves Animation」のキービジュアル(2011年)

分島花音名義

  • オンラインゲームアルテイルの神経衰弱ゲーム「ミラージュマスター」内で使用されたカードのイラスト(2008年10月)
  • フランスのイベント「Japan Expo Sud 2013」のアニバーサリーポスター(2013年)
  • タカラトミーのTCG、WIXXOSのブースターパック第3弾「ウィクロスTCG ブースターパックスプレッドセレクター」内のカード「羅植 カーノ」のイラスト(2014年)

年譜

2008年

  • 5月26日 テレビアニメ『ヴァンパイア騎士』で声優出演。第8話に出てくるメイド役であった。
  • 5月28日 Manaプロデュースの下、1stシングル『still doll』をリリース、メジャー・デビュー。
  • 9月23日 後楽園JCBホール(現Tokyo Dome City Hall)にて開催された『INDIVIDUAL FASHION EXPO Ⅳ』に出演。Plastic Treejealkbと共演。
  • 11月12日 2ndシングル『砂のお城』リリース。
  • 11月23日 原宿ラフォーレミュージアムにて開催されたイベント『Laforet Underground Party』でライブ出演。入場無料。

2009年

  • 2月11日 1stアルバム『侵食ドルチェ』をヨーロッパで先行発売。
  • 2月12日 フランス・パリFNACシャンゼリゼ店にてインストアライブ・イベント開催。ライブスペース・ベルヴィロワーズにてライブ開催。
  • 2月18日 1stアルバム『侵食ドルチェ』国内リリース。
  • 4月29日 原宿アストロホールにて『シークレットルームライブ』開催。侵食ドルチェ封入特典の応募ハガキの抽選により参加可能のライブである。
  • 7月2日-4日 フランス・パリにて『Japan Expo』に出演。日本文化会館とノールヴィルパント展示会会場にてライブ。
  • 7月16日 ファッション雑誌「KERA」で連載開始。
  • 7月17日-19日 アメリカ・ボルチモアにて『OTAKON』に出演。
  • 8月9日 Shibuya O-WESTにてファースト・ワンマン・ライブ『絵画的音楽会』開催。このとき2ndアルバムに収録されることとなる『透明の鍵』を初披露。
  • 10月29日 品川ステラボールにて開催されたVAMPS主催ハロウィンイベント『HELLWEEN LIVE 2009』にゲスト出演。

2010年

  • 2月20日 恵比寿LIQUIDROOMにて開催されたKERA主宰のライブ『舞踏会〜BUTOU-KAI〜COOL JAPAN STYLE』出演。「音女のマーチ」では深澤翠と共に振り付けを披露した。共演はカノン(アンティック-珈琲店-)他。
  • 3月27日 キリストンカフェ東京で開催されたお茶会、新宿マルイワンpresents『不思議の国のティーパーティ~SHINJUKU MARUI ONE お茶会~』でミニライブ。
  • 6月30日 Amebaにてオフィシャルブログ開設。
  • 7月17日 名古屋 ELECTRIC LADY LANDにて開催されたライブイベント『風林火山』に出演。
  • 7月19日 心斎橋unagidani sunsuiにて開催されたVampillia主宰のライブイベント『いいにおいのする夜宴 』に出演。
  • 7月22日 渋谷O-EASTにて開催されたイベントライブ『青薔薇幻想交響曲 〜夏夜の夢〜』に出演。
  • 7月28日 2ndアルバム『少女仕掛けのリブレット〜LOLITAWORK LIBRETTO〜』発売。このアルバムをもって、Manaによるプロデュースは終了となる。
  • 7月31日 2ndアルバムリリース記念イベントを新宿マルイワン・ジールリンクにて開催。サイン会と握手会。
  • 8月1日 同じく2ndアルバムリリース記念イベントをラフォーレ原宿・ライカエジソンにて開催。サイン会と握手会。
  • 9月12日 有明コロシアムで開催された『原宿スタイルコレクション』のKERA!・ファッションショー内のゲストライブに出演。
  • 10月2日 2ndアルバムリリース記念東名阪ワンマンライブツアー『少女仕掛けの音楽会』開始。ラフォーレミュージアム原宿にて東京公演開催。
  • 10月7日 原宿アストロホールにて開催された『ベストヒット☆SMA COOL JAPAN NIGHT』に出演。共演はカノン、LiSA、他。
  • 10月10日 ell.FITS ALLにて『少女仕掛けの音楽会』名古屋公演開催。
  • 10月11日 Shangri-Laにて『少女仕掛けの音楽会』大阪公演開催。

2011年

  • 7月1日-3日 アメリカ・アナハイムで開催された『AM2』イベントにて分島花音とkanon×kanonによる合同ライブ出演。※あくまで分島花音とkanon×kanonは別人設定である。
  • 7月22日-24日 イギリス・ロンドンで開催された『HYPER JAPAN』にライブ出演。
  • 7月31日 香港の『apm』イベントにてライブ出演。
  • 8月1日-2日 香港の『ACG』イベントにてライブ出演。
  • 9月19日 3か月連続のコンセプトライブ『The strange treat!』開催。9月公演はジャズスタイルの「ブルーノートと朝食を」。このコンセプトライブによって、本人がかねてより望んでいたセルフプロデュースによるライブを実現させた。これ以後のワンマンライブは、ライブコンセプト・衣装デザイン等全てセルフプロデュースによるものである。会場は3公演とも渋谷7th FLOOR。9月のドレスコードは白を基調とした服や身に着けるもので参加は自由。
  • 10月27日 品川ステラボールにて開催された『東京国際ミュージックマーケット(TIMM)』のショーケースライブで友人のkanon×kanonによるライブ出演を応援がてら見に行く。のちにブログで「とっても楽しそうだったので、明日のライブ、花音も負けない様に頑張りたいと思います」と感想を述べている。[20]
  • 10月29日 『The strange treat!』の10月公演、クラシックスタイルの「ストリングスと昼食を」開催。ドレスコードは水色・青。
  • 11月4日 ロシア・モスクワでの公演を皮切りに、ヨーロッパ7か国10都市でのツアー『kanon×kanon×kanon Euro Tour 2011』を開始。別名義のユニットkanon×kanonと分島花音の合同のツアーである。(ロシア=モスクワ・サンクトペテルブルク、フィンランド=ヘルシンキ、ハンガリー=ブダペスト、ドイツ=ベルリンボーフム、オランダ=ユトレヒト、フランス=リヨン・パリ、イギリス=ロンドン)
  • 11月26日 『The strange treat!』の11月公演、バンドスタイルの「エレクトロンと晩餐を」開催。ドレスコードは黒。

2012年

  • 所属レーベルをデフスターレコーズからワーナー・ホーム・ビデオに移籍。(時期不明)
  • 2月16日 渋谷TAKE OFF 7にて開催された『We love children of the Earth 〜深澤翠 PRESENTS〜』に出演。
  • 3月9日 赤坂BLITZにて開催された東日本大震災復興支援チャリティライブ『We love children of the Earth』に出演。
  • 4月7日 アメリカ・シアトルにて開催された『Sakura-con 2012』にライブ出演。他のライブゲストとしてデビュー当時のプロデューサーであったManaのバンドも招待されたため、この時のオープニングセレモニーでManaと初めて同じステージに立った。
  • 10月8日 徳島にて開催された「マチ★アソビ vol.9」内の『フェイト/エクストラ CCC Cherryなトーク&ライブショウ』に出演。PSP用ソフト「フェイト/エクストラ CCC」の主題歌となっているサクラメイキュウを披露。
  • 10月20-21日・26-28日 VAMPS主宰のハロウィンライヴイベント『HALLOWEEN PARTY 2012』に、同イベントの参加アーティストにより結成されたスペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」として出演。
  • 11月7日 移籍後初となる、3rdシングル『ファールプレーにくらり/サクラメイキュウ』発売。
  • 11月18日 アニメイト横浜にて『ファールプレーにくらり/サクラメイキュウ』発売記念インストアイベント開催。トーク、ミニライブ、握手会を行った。

2013年

  • 1月25日 韓国・ソウルで開催された日本音楽情報センター (JMIC) による新年行事イベントに出演。
  • 2月7日 オフィシャルTumblr開設。これに伴い、発信の場をAmebaのオフィシャルブログからTumblrへ移行。
  • 3月1日-3日 フランス・マルセイユにて開催された『JAPAN EXPO Sud』(ジャパンエキスポ・シュード)の全3日間に出演。
  • 3月22日-23日 吉祥寺STAR PINE’S CAFEにてワンマンライブ『自由落下とピノキオ』開催。22日がクラシック編成の『ピノキオ編』で23日がバンド編成の『自由落下編』。
  • 6月30日 渋谷eggmanにて第3弾となるコンセプトライブ、『moonlight party』開催。参加自由のドレスコードはパジャマ。
  • 8月10日 カナダ・エドモントンにて開催されたアニメコンベンション『Animethon』に出演。
  • 8月18日 渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催されたアニソンライブイベント『Ani-plugged』に出演。河野マリナ流田ProjectCeui三澤紗千香と共演。
  • 9月14日 オフィシャルTwitter開始。
  • 10月19日 昨年に引き続き、VAMPS主宰の『HALLOWEEN PARTY 2013』に出演。初日のみ歌を披露。また、同イベントの参加アーティストにより結成されたスペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」として全公演(19日、20日、25日、26日、27日)出演。
  • 11月17日 渋谷CHELSEA HOTELにて3か月連続コンセプトライブ『The strange treat!』開催。11月公演はゲストにハナエを迎え、ジャズスタイルである「ソルティミントなブルーノート」と題したライブを行った。参加自由のドレスコードはゲストにちなんで「花」をモチーフにしたもの。
  • 12月15日 吉祥寺STAR PINE’S CAFEにて『The strange treat!』の12月公演、クラシックスタイルである「スウィートシュガーなストリングス」開催。ゲストは天野月。ドレスコードはゲストにちなんで「月」「星」をモチーフにしたもの。

2014年

  • 1月18日 下北沢GARDENにて『The strange treat!』の1月公演、ロックスタイルである「ビタースパイスなエレクトロン」開催。ゲストは岸田教団&THE明星ロケッツのボーカル・ichigo。ドレスコードはゲストにちなんでイチゴなど「果物」をモチーフにしたもの。
  • 2月19日 4thシングル「signal」発売。MVはドバイで撮影された。
  • 3月22日 東京ビッグサイトにて開催された『AnimeJapan 2014』のselector infected WIXOSSステージにライブ出演。同アニメのOPテーマとなる「killy killy JOKER」を初披露。
  • 4月27日 ニコニコ超会議3のタカラトミーブースにてライブ出演。
  • 4月30日 5thシングル「killy killy JOKER」発売。ジャケット写真やMVで着ている衣装は本人のデザインによるもの。ディーラーをモチーフにしている。
  • 6月29日 自身の誕生日(6/28)記念特番として、ニコニコ生放送「moonlight birthday party」実施。ゲストは、Ceui、三澤紗千香、NEKO PUNCH、LiSA、ichigo。
  • 8月8日 渋谷Gladにてコンセプトライブ『moonlight party~ultraMarine~』開催。コンセプトは「パジャマパーティー」。参加自由のドレスコードはパジャマ。
  • 9月20日 京都・みやこめっせにて開催予定の「京都国際マンガ・アニメフェア2014」内の、リスアニ!プロデュースの音楽ライブ「リスアニ!CIRCUIT@京まふ」に出演決定。
  • 9月24日 赤坂BLITZにて行われるichigo主催のライブ『ごちデス(ФωФ)!vol.1』に出演決定。岸田教団&THE明星ロケッツ、LiSA、分島花音による対バン形式のライブとなる。
  • 9月27日 ラフォーレミュージアム六本木にて開催予定の「selector & WIXOSS festival『selector spread WIXOSS』放送直前スペシャルイベント」に出演決定。
  • 10月12日 品川インターシティホールにて開催予定の、アニメ「ストライク・ザ・ブラッド」単独イベントに出演決定。
  • 10月15日 6thシングル「world's end, girl's rondo」発売決定。本人デザインの衣装のテーマは「修道女」。
  • 11月11日 アニメイト池袋店にて6thシングルリリースイベント開催予定。
  • 11月15日 メキシコ・メキシコシティにて開催予定の『J'Fest LIVE』イベントに出演予定。
  • 11月21日 アニメイト横浜店にて6thシングルリリースイベント開催予定。
  • 11月22日 アニメイト大阪日本橋店・アニメイト広島店にて6thシングルリリースイベント開催予定。
  • 11月28日 タワーレコード新宿店にて6thシングルリリースイベント開催予定。
  • 12月22日 渋谷WWWにてコンセプトライブ『The strange treat!』のX'masスペシャルが開催決定。8月8日のワンマンライブで発表。

2015年

  • 2月28日 オリックス劇場で開催予定のアニマックス主催のライブイベント『ANIMAX MUSIX 2015 OSAKA』に出演決定。

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2008年5月28日 still doll DFCL-1467 33位
2nd 2008年11月12日 砂のお城 DFCL-1514 39位
3rd 2012年11月7日 ファールプレーにくらり/サクラメイキュウ 1000344852 1000344853 35位
4th 2014年2月19日 signal 1000464911 1000464912 54位
5th 2014年4月30日 killy killy JOKER 1000488349 1000488520 34位
6th 2014年10月15日 world's end, girl's rondo 1000522286 1000522287 -位

アルバム

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2009年2月18日[注 1] 侵食ドルチェ DFCL-1524/5 DFCL-1526 47位
2nd 2010年7月28日[注 2] 少女仕掛けのリブレット DFCL-1658/9 DFCL-1660 83位

配信音源

  1. 透明の鍵(2009年9月16日
  2. 音女のマーチ(2010年1月16日

タイアップ

楽曲 タイアップ 時期
still doll テレビアニメ『ヴァンパイア騎士』エンディングテーマ 2008年
砂のお城 テレビアニメ『ヴァンパイア騎士 Guilty』エンディングテーマ
透明の鍵 オンラインゲーム『アヴァロンの鍵』テーマソング 2009年
ファールプレーにくらり テレビアニメ『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』エンディングテーマ 2012年
サクラメイキュウ PSPゲーム『フェイト/エクストラ CCC』主題歌 2013年
signal テレビアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』エンディングテーマ 2014年
killy killy JOKER テレビアニメ『selector infected WIXOSS』オープニングテーマ
world's end, girl's rondo テレビアニメ『selector spread WIXOSS』オープニングテーマ

参加作品

  • ケラ!ソン ~KERA SONGS 13th Anniversary Collection~(2012年4月25日発売、「still doll」で参加)
  • HALLOWEEN PARTY(2012年10月17日発売、「HALLOWEEN PARTY」の参加アーティスト中心に結成されたHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAのシングル)
  • HALLOWEEN PARTY(2013年10月16日発売、前年に発売された同名シングルに、新たにヴァージョン違いやMVのメイキング映像などが加わったもの)
  • Beauty & Stupid(2013年12月18日発売、hideトリビュートアルバム『hide TRIBUTE Ⅵ -Female SPIRITS-』収録曲)

提供作品

歌手活動の他に、他アーティストの楽曲へ作詞やチェロの演奏の提供なども行っている。

三澤紗千香

  • ユナイト(作詞)
  • トワイライト(作詞)

河野マリナ

  • Imperfect blue(『First Touch』収録、作詞・曲中のチェロの演奏)

アニメソング

  • 『GO!GO!575』
  • コトバ・カラフル(作詞) ※千葉”naotyu-”直樹、分島花音らによる「GO!GO!575製作委員会」名義での共作

チェロでの参加

  • ゆず「with you」※MVのみの出演。演奏は別のチェリストが担当。
  • 天野月「天の樹」/2013年11月9日に開催された天野月出演のライブ「音の倉」でチェロによるサポート出演

出演

テレビアニメ

テレビ番組

  • STUDIO MUSIX(2012年1月6日、アニマックス)ゲスト出演
  • ZIP!(2012年5月16日、日本テレビ)番組内コーナー「きてるね。」にて特集
  • STUDIO MUSIX(2014年2月2日、アニマックス)ゲスト出演
  • アニ×ボカCOUNT DOWN(2014年3月22日、メ〜テレ)ゲスト出演
  • リスアニ!TV 3rd Season(2014年4月19日、TOKYO MX)番組内コーナー「リスアニ!Cafe」に出演
  • BLITZ INDEX(2014年8月22日、TBS)LiSA、ichigoと共にゲスト出演

インターネット番組

  • 電波諜報局(2014年5月15日、ニコニコ生放送公式番組)ゲスト出演
  • ごちデス(ФωФ)!(2014年9月8日、ニコニコ生放送)ゲスト出演

ラジオ

書籍

  • 「音女の散歩道」
    • KERA(インデックス・コミュニケーションズ)にて、2009年7月16日より、12月16日まで連載された漫画作品。
  • 「Flower Sound Orchestra」(2011年2月16日)
    • 「ヒラリ」名義で発売されたイラスト集。

脚注

注釈

  1. ^ 同年2月11日、ヨーロッパ全域において先行販売。
  2. ^ 同年7月7日、ヨーロッパ全域において先行販売。

出典

  1. ^ JEライブハウスのプログラム*”. フランス・パリノール ヴィルパント展示会会場. 2009年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月8日閲覧。
  2. ^ a b チェロを弾き語る女性ボーカル、30年後の18歳!? やっぱりJ-POPって冒険的じゃん!”. マーティ・フリードマンのJ-POPメタル斬り/延長戦 (2008年6月19日). 2009年12月14日閲覧。
  3. ^ ありがとうの気持ち|分島花音オフィシャルブログ Powered by Ameba”. 2014年9月3日閲覧。
  4. ^ Sony musicによる公式サイト(現在閉鎖済)の日記 A picture diary 2010年1月22日の記事より
  5. ^ A picture diary 2010年5月26日の記事より
  6. ^ A picture diary 2009年9月4日の記事より
  7. ^ A picture diary 2010年5月7日の記事より
  8. ^ A picture diary 2008年6月3日の記事より
  9. ^ A picture diary 2009年1月23日の記事より
  10. ^ チェロ|分島花音オフィシャルブログ Powered by Ameba”. 2014年8月16日閲覧。
  11. ^ 花音の家族|分島花音オフィシャルブログ Powered by Ameba”. 2014年8月16日閲覧。
  12. ^ A picture diary 2010年4月28日の記事より
  13. ^ 激闘!麻布台スタジアムエンスマチューズデー(2014年4月29日、ラジオ日本)にて発言
  14. ^ 11月ライブ|分島花音オフィシャルブログ Powered by Ameba”. 2014年9月4日閲覧。
  15. ^ A picture diary 2009年4月10日、2009年6月12日、A picture gallery 2008年11月28日の記事より
  16. ^ 分島花音×Alteil.Net コラボレーションプロジェクト”. 2014年5月8日閲覧。
  17. ^ 「ファールプレーにくらり/サクラメイキュウ」初回盤購入者特典公開 - 分島花音 WarnerHomeVideo Official Website”. 2014年6月14日閲覧。
  18. ^ 「signal」店舗別購入者特典 - 分島花音 WarnerHomeVideo Official Website”. 2014年6月14日閲覧。
  19. ^ 「killy killy JOKER」法人拠点特典公開 - 分島花音 WarnerHomeVideo Official Website”. 2014年6月14日閲覧。
  20. ^ 明日は~|分島花音オフィシャルブログ Powered by Ameba”. 2014年9月4日閲覧。

関連項目

外部リンク