刀銭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
刀銭

刀銭(とうせん、刀钱、刀币)とは、中国で用いられた、の形状を模した青銅貨幣刀泉とも表記する。

春秋戦国時代などで用いられた。形状から、尖首刀・斉刀・明刀(方首刀)・円首刀の4種類に分けられる。王莽が鋳造した貨幣(王莽銭)も、刀銭を模した形状をしている。同時代には各地で青銅貨幣が用いられており、などでは布銭では蟻鼻銭では円銭(環銭)が用いられていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]