出せ一億の底力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コロムビアレコード盤

出せ一億の底力(だせいちおくのそこぢから)は1941年(昭和16年)3月に各レコード会社から出された軍歌である。

東京日日新聞大阪毎日新聞が募集した懸賞歌で、作詞は堀内敬三、作曲は古賀政男。レコード会社6社(コロムビアレコードビクターレコードキングレコードポリドールレコード、テイチクレコードタイヘイレコード)の競作。

当時の国民的思潮、滅私奉公、臣道実践をそのまま綴ったような曲で、当時のキャッチフレーズがそのまま使われた、時代の鏡のような歌である。

吹き込み歌手[編集]