准大尉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

准大尉(じゅんたいい、: Subaltern)は、軍隊の階級のひとつ。

イギリスの軍隊において大尉以下の士官を指す表現であったが、第二次世界大戦でイギリス軍での女性士官の階級として用いられた。現在ではこの階級は使用されていない。

この階級は1941年から1949年まで英国女子国防軍などの女性を中心に編成された補助部隊で使用されていた。en:Women's Royal Army Corpsでも使用されていたがその後は陸軍と同じ階級になり使用されていない。この階級を使っていた有名人に、第二次世界大戦当時王女だったエリザベス2世がいる。

現代ではサバルタンSubaltern)と言った場合、一般的に軍の階級ではなく、ポストコロニアル理論の用語として用いられている。