冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP
ジャンル バラエティ番組
放送時間 毎週日曜9:30 - 10:00(30分)
放送期間 2010年4月4日 - 2012年3月25日(96回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 朝日放送
出演者 関ジャニ∞
音声 ステレオ
外部リンク [リンク切れ] 公式サイト
テンプレートを表示

冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP』(ぼうけんジャパン! かんジャニエイトマップ)は、2010年4月4日から2012年3月25日まで、テレビ朝日系全国ネットで放送されていた朝日放送(ABC)とIVSテレビ制作共同制作の冒険バラエティ番組教養番組)である。

概要[編集]

得するテレビ』シリーズ[1]1999年10月 - 2003年9月)の後番組としてスタートした『にっぽん菜発見 そうだ、自然に帰ろう』が6年半の幕を閉じ、本番組がスタートした。

本番組は、毎週関ジャニ∞が日本各地を冒険する番組でABC制作によるジャニーズのバラエティ番組は『七人のサムライ J家の反乱[2]以来9年半ぶりであり、テレビ朝日のジャニーズ番組では『裸の少年[3]以来半年ぶりである。上記二つの番組には関西ジャニーズJr.時代の関ジャニ∞が出演している。

ナレーターは奥田民義が担当。冒険さとドキュメンタリータッチを重視する為、シリアスな語り口をしており、奥田独特の巧みある語りが番組を盛り上げていた。

元々ABC制作枠そのものは、この9:30枠と『サンデープロジェクト』(テレビ朝日との共同制作)の2本立てで構成されていたが、同番組終了とともにABCは共同制作から外れ、そちらの後番組『サンデー・フロントライン』からはテレビ朝日単独制作となったため、本番組以降この9:30枠だけが1984年10月14日に放送を終了した『ラブアタック!』(放送時間は10:00 - 10:55)からの末裔としてそのまま残されることとなった[4]

番組の最後には番組ポスターのプレゼント告知があり、この日の番組に出てきた食べ物や店の名前がキーワードとなっており、番組終了30分以内(10:30まで)に番組公式サイトでキーワードと共に応募可能であった。なお、遅れネットでは『応募は既に締め切っております』などという旨のテロップが挿入されていた[5]

2012年4月1日より、元日本テレビアナウンサーの西尾由佳理が司会を担当する『ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜』がスタートする[6]ため、本番組は2012年3月25日を以って2年間の放送に幕を閉じた。

出演者[編集]

  • 関ジャニ∞

横山裕渋谷すばる村上信五丸山隆平安田章大錦戸亮大倉忠義

放送内容[編集]

日本各地の村や町に関ジャニ∞のメンバーが訪れ、そこで毎回、旅の最初にもらう『冒険MAP』には、町をよく知る人がオススメするスポットが書いてあり、それに従ってキーワードを読み解きながら旅をして、まだ全国に知られていない食べ物や文化、伝統工芸をみずから体験しながら紹介する番組である。

経費削減のため、移動には自転車を使用している。

放送日はキー局のテレビ朝日基準。

2010年[編集]

放送回 放送日 メンバー 場所 客演 備考
第1回 4月4日 渋谷・村上・安田 福井県若狭町
第2回 4月11日 横山・丸山・大倉 和歌山県すさみ町
第3回 4月18日 安田・大倉 埼玉県秩父郡小鹿野町
第4回 4月25日 村上・錦戸 愛知県幡豆町(現・西尾市)
第5回 5月2日 村上・丸山 千葉県富津市
第6回 5月9日 渋谷・大倉 福島県喜多方市塩川町
第7回 5月16日 渋谷・安田・錦戸 広島県呉市 安芸灘とびしま海道(前編)
第8回 5月23日 渋谷・安田・錦戸 広島県呉市 安芸灘とびしま海道(後編)
第9回 5月30日 村上・大倉 静岡県静岡市清水区
第10回 6月6日 丸山・安田 三重県鳥羽市
第11回 6月27日 横山・渋谷・安田 北海道釧路市(前編)
第12回 7月4日 横山・渋谷・安田 北海道釧路市(後編)
第13回 7月11日 渋谷・村上 東京都 谷中・根津・千駄木
第14回 7月18日 村上・丸山・安田 沖縄県 伊是名島・石垣島
第15回 7月25日 村上・丸山・安田 沖縄県 石垣島・竹富島
第16回 8月1日 渋谷・丸山 青森県青森市
第17回 8月8日 横山・丸山・安田 長崎県佐世保市 ABCは8月22日9:30より放送
第18回 8月15日 横山・丸山・安田 佐賀県 ABCは8月24日10:30より放送
第19回 8月22日 渋谷・村上 石川県能登 ABCは8月24日11:00より放送
第20回 8月29日 村上・丸山・安田 高知県(前編)
第21回 9月5日 村上・丸山・安田 高知県(後編)
第22回 9月12日 横山・安田 栃木県(U字工事登場)
第23回 9月19日 村上・大倉 島根県
第24回 9月26日 横山・渋谷・安田 宮城県(前編)
第25回 10月3日 横山・渋谷・安田 宮城県(後編)
第26回 10月10日 村上・安田 富山県 立川志の輔
第27回 10月17日 渋谷・村上 鹿児島県(前編)
第28回 10月24日 渋谷・村上・大倉 鹿児島県(後編)
第29回 10月31日 安田・錦戸 徳島県
第30回 11月14日 渋谷・錦戸 北海道札幌市 タカアンドトシ
第31回 11月21日 村上・丸山 福岡県 博多華丸・大吉
第32回 11月28日 横山・丸山 京都府丹後半島 野村克也
第33回 12月5日 横山・渋谷 鳥取県 宮川大助・花子
第34回 12月12日 安田・大倉 兵庫県 木村卓寛
第35回 12月19日 村上・大倉 岐阜県 高橋尚子
第36回 12月26日 横山・渋谷・安田 岡山県 河本準一

2011年[編集]

放送日 メンバー 場所 客演 備考
第37回 1月9日 横山・渋谷・安田 広島県 アンガールズ
第38回 1月16日 村上・錦戸 大分県 錦野旦
第39回 1月23日 安田・大倉 岩手県 ザ・グレート・サスケ
第40回 1月30日 安田・錦戸・大倉 熊本県(前編) スザンヌ
第41回 2月6日 安田・錦戸・大倉 熊本県(後編)
第42回 2月13日 渋谷・錦戸 青森県下北半島 舞の海
第43回 2月20日 安田・大倉 神奈川県三浦半島(前編) 鶴見辰吾
第44回 2月27日 安田・大倉 神奈川県三浦半島(後編)
第45回 3月6日 丸山・大倉 福岡県北九州市 原口あきまさ
第46回 3月20日 安田・錦戸 山口県 西村知美 東北地方太平洋沖地震による
報道特別番組により13日から延期。
第47回 3月27日 渋谷・大倉 愛知県三河地方 光浦靖子
第48回 4月3日 村上・安田 東京都中央区築地・月島 テリー伊藤
第49回 4月10日 渋谷・大倉 静岡県伊豆半島 ガダルカナル・タカ
第50回 4月17日 横山・安田 埼玉県東部 北陽
第51回 4月24日 渋谷・安田 大阪府(前編) 赤井英和
第52回 5月1日 渋谷・安田 大阪府(後編)
第53回 5月8日 渋谷・村上 神奈川県・横浜(前編) ミッツ・マングローブ
第54回 5月15日 渋谷・村上 神奈川県・横浜(後編)
第55回 5月22日 村上・丸山 愛媛県 友近
第56回 5月29日 横山・渋谷 広島県 東ちづる
第57回 6月5日 横山・丸山 京都府(前編) 千原せいじ
第58回 6月12日 横山・丸山 京都府(後編)
第59回 6月19日 渋谷・丸山 愛知県名古屋市 板東英二
第60回 6月26日 渋谷・安田 高知県高知市 島崎和歌子
第61回 7月3日 渋谷・村上 東京都新宿区 玉ちゃん
第62回 7月10日 渋谷・村上 東京都中野・高円寺 カンニング竹山
第63回 7月17日 横山・大倉 大阪府難波 陣内智則
第64回 7月24日 渋谷・村上 北海道富良野(前編) 里田まい増田英彦
第65回 7月31日 渋谷・村上 北海道富良野(後編)
第66回 8月7日 渋谷・大倉 沖縄県那覇市(前編) 具志堅用高 ABCは8月21日9:30より放送
第67回 8月14日 渋谷・大倉 沖縄県那覇市・石垣島(中編) ABCは8月23日11:00より放送
第68回 8月21日 渋谷・大倉 沖縄県石垣島(後編) ABCは8月24日11:00より放送
第69回 8月28日 村上・大倉 東京都銀座 テリー伊藤
第70回 9月4日 横山・渋谷 石川県 篠井英介
第71回 9月11日 村上・大倉 東京都表参道 森泉
第72回 9月18日 横山・渋谷 富山県 室井滋
第73回 9月25日 渋谷・村上 宮崎県 東国原英夫
第74回 10月2日 安田・大倉 北海道函館市 伊吹吾郎
第75回 10月9日 渋谷・丸山 東京都代官山(前編) 久本雅美
第76回 10月16日 渋谷・丸山

安田・錦戸

東京都代官山(後編)

世田谷区(前編)

久本雅美

えなりかずき

第77回 10月23日 安田・錦戸 東京都世田谷区(後編)
第78回 10月30日 安田・錦戸 東京都豊島区 横山めぐみ
第79回 11月13日 丸山・安田 京都府京都市(前編) 山村紅葉
第80回 11月20日 丸山・安田 京都府京都市(後編)
第81回 11月27日 丸山・大倉 静岡県 武田修宏
第82回 12月4日 安田・錦戸 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン アジアン
第83回 12月11日 村上・錦戸 兵庫県 はいだしょうこ
第84回 12月18日 横山・安田 長野県 田中要次
第85回 12月25日 村上・大倉 福岡県 森口博子

2012年[編集]

放送日 メンバー 場所 客演 備考
第86回 1月8日 渋谷・丸山 秋田県 加藤夏希
第87回 1月15日 錦戸・大倉 石川県 篠井英介
第88回 1月22日 丸山・錦戸 神奈川県鎌倉市 鷲尾真知子
第89回 1月29日 村上・安田 東京都日本橋 松木安太郎
第90回 2月5日 渋谷・丸山 長崎県島原市 草野仁
第91回 2月12日 村上・安田 東京都 高円寺・阿佐ヶ谷 柴田理恵
第92回 2月19日 安田・大倉 岐阜県 Mr.マリック
第93回 2月26日 横山・錦戸 群馬県 井森美幸
第94回 3月4日 安田・大倉 鹿児島県 国生さゆり
第95回 3月18日 全員 総集編1
第96回 3月25日 全員 総集編2 最終回

スタッフ[編集]

  • ナレーター:奥田民義
    • 第4回までプレゼント告知と提供読み、第12回の提供読みはスポンサーの関係上、別のアナウンサーが担当。第5回から第11回、第13回以降はプレゼント告知と提供読みも奥田が担当している。
  • 構成:そーたに、とちぼり元、木南広明/森一盛
  • リサーチ:フォーミュレーション
  • SW:石毛雄己
  • CAM:永澤剛、大城学、羽鳥慎一郎、荒木哲志
  • VE:柳沼修
  • AUD:玉城善彦、田中絵美
  • 編集:立木規之、黒田昌志、渡邉実
  • MA:長田浩幸
  • 音効:鈴木信行(neo
  • TK:橋本美幸→塚越倫子
  • CG:キャニットG
  • 美術:アックス
  • 衣裳:和田ユキヨ
  • ヘアメイク:土屋真由美
  • 協力:ABCリブラスウィッシュ・ジャパンIMAGICA、東京オフラインセンター
  • 編成:石橋義史(ABC)
  • 営業:田所学(ABC)
  • コンテンツ:井上修作→梅村陽子(ABC)
  • 番組宣伝:岡崎由記、阪本美鈴(ABC)
  • デスク:松原幹(ABC)
  • AP:須山由佳子
  • AD:玉垣貴史、久武敬人、浅田大佑、寺村茉莉 ほか
  • ディレクター:斉藤哲夫、山崎勝、市川貴弘、新井勝也、渡邊正人、武田喜栄、松田敦、武石政人、西川竜介、常盤俊郎、矢川東哉、里永知洋
  • 演出:福浦与一
  • プロデューサー:小川隆弘(ABC)、成瀬広靖(IVSテレビ制作)、上野晴弘
  • 協力:ジャニーズ事務所
  • 制作:ABCIVSテレビ制作

エンディング曲[編集]

ネット局[編集]

冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAPネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間 放送日の遅れ
近畿広域圏 朝日放送(ABC) テレビ朝日系列 日曜9:30 - 10:00 制作局
関東広域圏 テレビ朝日(EX) 同時ネット
北海道 北海道テレビ(HTB)
青森県 青森朝日放送(ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
長野県 長野朝日放送(abn)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
中京広域圏 メ〜テレ(NBN)
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
山口県 山口朝日放送(yab)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB)
大分県 大分朝日放送(OAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)
山梨県 山梨放送(YBS) 日本テレビ系列 月曜16:23 - 16:53 22日遅れ
富山県 北日本放送(KNB) 日曜13:00 - 13:30 49日遅れ
鳥取県島根県 山陰放送(BSS) TBS系列 月曜15:55 - 16:25 15日遅れ

補足

  • 本番組は朝日放送制作のため、夏の高校野球中継が8:20ならびに9:30スタートの場合、テレビ朝日をはじめとする系列各局へは同日の朝8:30のアニメ(『プリキュアシリーズ』)とともに裏送りとなる[7](当日が4試合日で、かつ地元代表校が第1試合に登場する地方系列局には、朝日放送とともに振り替え放送がある)。この場合朝日放送ではアニメ枠と同様に大会終了後の日曜日であっても、本来放送するべく回とは別の回を放送することがある。その場合でも話数調整のために平日の午前中(主に9:55-11:35の間)にスポンサーを付けて振り替え放送して回数を合わせる。
  • 前番組『にっぽん菜発見 そうだ、自然に帰ろう』を遅れネットしていた福井放送[8][9](FBC)・高知放送(RKC)・テレビ宮崎[10][9](UMK)の3局では本番組より遅れネットしていない。北日本放送は、『そうだ、自然に帰ろう』終了後は本番組を放送していなかったが、2010年9月12日より遅れネットを開始した。

タイアップ商品[編集]

本番組とコンビニエンスストアサークルKサンクス』との共同開発商品として、2011年6月21日から期間限定の弁当『関ジャニ∞MAP弁当』が日本全国の同店舗で販売された。本番組が2011年3月27日放送の回に訪れた愛知県岡崎市にある「まるや八丁味噌」で製造された八丁味噌を使用した弁当で、ハンバーグソースグラタンの隠し味に八丁味噌が使われている。

関連番組[編集]

上記2番組はかつて本時間帯にて放送されていた冒険バラエティ番組。

脚注[編集]

  1. ^ 『得するテレビ』と『新★得するテレビ ホンジャマカな日曜日』。
  2. ^ ただし、テレビドラマとバラエティとの複合番組。
  3. ^ 原則的に関東ローカルだったが、一部地域にもネットされていた。
  4. ^ さらに元をたどれば、『文珍・頭の新体操』終了後30分枠に分割されその後半枠として1986年10月5日からスタートした『竹村健一の食卓外交』(放送時間は10:30 - 10:55)がその起源となっている。なお、1989年4月の『サンデープロジェクト』開始に伴い『住めば地球』が枠移動する形で現在の時間帯となった。
  5. ^ 特に夏の高校野球中継時期に際しては、制作局の朝日放送でさえもその影響で通常放送ができなかった分、応募が既に締め切られている旨を告知するテロップが表示される事態となってしまった。
  6. ^ 西尾由佳理アナがフリー初レギュラー司会 - 芸能:nikkansports.com(2012年2月28日本紙、当日閲覧)
  7. ^ ほかに準々決勝または準決勝の試合日が日曜日に当てはまった場合、同じ朝日放送制作で同日昼間に放送される『新婚さんいらっしゃい!』『パネルクイズ アタック25』の2番組も一度裏送りしてから、本来とは別の日時で振り替え放送を行う。
  8. ^ 日本テレビ系・テレビ朝日系クロスネット
  9. ^ a b ANNの番組供給部門には非参加
  10. ^ フジテレビ系・日本テレビ系・テレビ朝日系クロスネット

外部リンク[編集]

ABCテレビ朝日 日曜9時台後半
前番組 番組名 次番組
冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP
(2010.4 - 2012.3)