円行寺口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
円行寺口駅
ホーム
ホーム
えんぎょうじぐち - Engyōjiguchi
K01 入明 (0.8km)
(1.5km) K03
所在地 高知県高知市新屋敷二丁目20-5
駅番号 K02
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 土讃線
キロ程 128.7km(多度津起点)
電報略号 エン
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1964年(昭和39年)10月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
駅入口

円行寺口駅(えんぎょうじぐちえき)は、高知県高知市新屋敷二丁目にある四国旅客鉄道(JR四国)土讃線である。駅番号K02

概要[編集]

隣の入明駅との駅間距離は約800mしかなく、気動車列車用旅客駅として開業したこともあって、1980年9月までは当駅と入明駅に連続して停車する列車は下り1本しかなかった[1]。現在はすべての普通列車が停車する。

2008年2月26日に土讃線連続立体交差事業が完成し、高架駅となったが、ホームでは北側が完全に開けているため、周辺住民から覗かれるなどの苦情があり、地上時代は10人分だったホームのベンチを、高架後は3人分に減らしている。そのため、屋根のある券売機周辺で待つ人が増え、階段付近の手すりが破損するなどのトラブルが後を絶たない事態になっている。

年表[編集]

駅構造[編集]

単線1面1線ホームを持つ無人駅。ホームと地上との間にはエレベーターが設置されている。トイレは高架になってからしばらくして地上の東階段付近に設置された。

路線 方向 行先
土讃線 (下り) 伊野須崎窪川方面
(上り) 高知土佐山田方面

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
土讃線(普通)
入明駅 (K01) - 円行寺口駅 (K02) - 旭駅 (K03)

注記[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小学館『コロタン文庫36 国鉄駅名全百科』p314

関連項目[編集]