円山公園 (札幌市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
円山公園入り口

円山公園(まるやまこうえん)は、北海道札幌市中央区にある公園

戦後、京都市にある円山公園をモデルに造成され、園域は同区円山から宮ヶ丘に及ぶ。札幌市民の憩いの場となっており、特に毎年5月上旬には花見客、6月には北海道神宮祭の参拝客で賑う。

園内には、動物園野球場陸上競技場庭球場、子供の国などがあり、札幌市と市の外郭団体が運営管理を行っている。北1条宮の沢通側で隣接する北海道神宮は公園外であり、所有者(北海道神社庁)も別である。また、岩村通俊銅像が園内に建立されている。

面積[編集]

  • 約68.7ha

歴史[編集]

  • 1950年 - 上野動物園の移動動物園開催(札幌市円山動物園の起源)
  • 1957年 - 開園

主な施設[編集]

最寄駅[編集]

同名の公園[編集]

  • 円山公園 (京都府) - (京都市東山区) - 枝垂桜で知られ、近畿を代表する御花見スポットの一つ。

外部リンク[編集]

座標: 北緯43度3分2.7秒 東経141度18分34.5秒